くるナンデス プロも御用達。クルマの情報収集に便利な自動車図書館は誰でも利用できるお役立ち施設!

2018年11月01日 11:17 掲載

 書籍や雑誌の情報収集をする際には、書店や公共図書館、最近ではインターネットなどを利用するのが一般的だが、それらでは手に入らない専門分野の資料が必要になったらどうすればいいだろうか。実は、図書館の中には、ある専門分野に特化した「専門図書館」というものがある。例えば、マンガに関する書籍を収蔵する「現代マンガ図書館」(東京都新宿区)、体育やスポーツ関連の書籍や資料を収蔵する「体育とスポーツの図書館」(愛知県豊田市)、近現代美術を中心とする図書・雑誌を収蔵する「国立新美術館アートライブラリー」(東京都港区)などだ。今回は、そんな専門図書館の中から、自動車の情報に特化した「自動車図書館」(東京都港区)を紹介したい。

大正時代からの車に関するあらゆる資料を網羅

181030-20-1.jpg

古い自動車雑誌や車に関する書籍が豊富に揃う。写真の書籍は筆者の私物で、実際に所蔵されている書籍とは異なる。

 自動車図書館は、一般社団法人日本自動車工業会が運営する自動車専門の図書館。自動車業界関係者のみならず、誰でも無料で利用できる。自動車に関する国内外の図書や文献、自動車雑誌、自動車のカタログ、自動車メーカーや関連団体の機関誌、PR誌に至るまで、古いものだと大正時代に刊行されたものから収蔵されている。またDVDやビデオなど視聴覚資料も豊富で、交通安全に関する啓発ビデオや自動車工場、モーターショーの記録などの興味深いものが多々ある。

181030-20-2.jpg

自動車図書館に来れば自動車のすべてがわかるといっても過言ではないだろう。もちろん入館料などは無料だ。(写真提供:日本自動車工業会広報室)

 同館では、書籍類の貸し出しは原則として行っておらず、その場で閲覧するか必要な場合はコピーが可能である(一部書籍を除く)。また、DVDなどの視聴覚資料は、館内での閲覧はもちろん、貸し出しにも対応している。東京23区外に住む人に対しては、宅配便での貸し出し・返却も可能である(送料は利用者負担)。

自動車図書館にはどんな本があるの?

181030-20-6.jpg

自動車図書館のインターネット検索画面。「JAF MATE」と検索すると、収蔵されている中で一番古いJAF MATEが2段目に表示されている。

 同館に収蔵されている書籍や視聴覚資料は、WEBサイトからインターネットで検索することができる。試しに『JAFMATE 』と検索してみると、創刊翌年(当時は『JAFニュース』)である昭和38年の第4号から収蔵されていることがわかる。

181030-20-4.jpg

大正7年刊行の「自動者」(極東書院)。深緑のハードカバーでしっかりとした作りだ。写真では分かりにくいが、ページをめくった右側は薄い和紙のような質感で、高級感を感じさせる。※今回は、特別に許可を頂き書籍を撮影した。通常は、利用者による書籍の撮影は禁止されている。

 ちなみに自動車図書館に収蔵されている「自動車」をタイトルに含む最も古い書籍は、今から100年前の大正7年に刊行された「自動車」(極東書院)という本である。そのページ数はなんと19,636頁もある。

181030-20-5.jpg

昭和4年刊行の「自動車年鑑」(交通問題調査會)。使われているフォントが時代を感じさせる。外側の装丁は、元の装丁がボロボロになったため、同館で新しく付け替えたそうだ。

 また、昭和4年に刊行した「自動車年鑑」(交通問題調査會)には、「瓦斯機関及瓦斯倫自動車出現(ガソリンエンジン及び、ガソリン自動車出現)」「何故左側通行にしたか」など興味深い内容が記載されている。この時すでに「電気自動車」に関する項目も掲載されていることに驚くだろう。普段なかなか見ることのできない貴重な資料に出会えるのが、専門図書館の醍醐味と言えるだろう。

181030-20-3.jpg

ワークスペースも用意されている。(写真提供:日本自動車工業会広報室)

 歴史を感じる資料ばかり紹介したが、もちろん新刊も随時収蔵しているそうだ。刊行されたばかりの、「自動車年鑑 2018-2019版」(日刊自動車新聞社)や「スーパーカブの軌跡 1952-2018」(三樹書房)、「自動車統計データブック2018」(日本自動車販売協会連合会 業務部統計課)、「アルミホイール統計資料 No.34」(日本アルミニウム協会)などマニアックなものから統計資料まで新しい情報を調べるにももってこいである。

 自動車図書館は平日のみの開館なので、フルタイムの仕事を持つ人が気軽にいくことは難しいかもしれないが、車好きなら有給休暇を取ってでも行く価値がある場所といえよう。静かで快適な環境で、古い自動車雑誌を探したり、愛車のカタログを探したり、一日中車の情報探しに没頭してみてはいかがだろうか。

2018年10月30日(雨輝・加藤久美子)

自動車図書館概要

開館時間:平日午前 9:30〜午後 5:00
休館日:土・日・祝日、年末年始
貸出:図書は貸出不可。視聴覚資料(DVD)は貸出可。
お問い合わせ: 一般社団法人日本自動車工業会自動車図書館
住所:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館1階
電話: 03-5405-6139

外部リンク