2018年03月15日 01:15 掲載

くるナンデス BMWと人気カフェDEAN & DELUCAのジョイントショップが東京八重洲に。


ここでしか味わえない品

00_bmwcafe_04.jpg

(c) JAF Media Works

 さて、それではこのショップおいしいどころをご紹介。まずここでしか味わえない品として「ダンデライオン・ホットチョコレート」がある。これはサンフランシスコ発祥のビーントゥバーチョコレートのシングルオリジンチョコレートを使ったホットチョコレート。リッチなカカオの香り漂う濃厚な味わいの甘すぎないホットドリンクである。

00_bmwcafe_02.jpg

(c) BMW Group

 そして「ミートボールのミネストローネ」は、ビーフ100%のミートボールと大ぶりのパスタの入った具だくさんのスープ。ローズマリーの香りの効いたとろみのあるミネストローネは、カウンター席で気軽にいただけて、ランチにぴったりの一品。もちろん、人気のシナモンロールや各種マフィンも豊富に並んでいる。

BMWのグッズがところ狭しと

00_bmwcafe_01.jpg

(c) BMW Group

 一方、左手のBMWのショールームには、クルマやバイクが展示してあり自由に見ることができる。他にもミニチュア、子供用ミニカー、時計、カバンなどライフスタイルコレクションも販売されている。

00_bmwcafe_06.jpg

レゴのBMWバイクも販売。(c) JAF Media Works

00_bmwcafe_07.jpg

MINIのライフスタイルコレクションから。(c) JAF Media Works

 中でもMINIのコレクションは、サングラスやポーチ、各種スウェットなどグレーにビビットな黄色をあしらったファッションアイテムとして、ドイツでは若者に人気を博している品々も手に入れることができる。

00_bmwcafe_09.jpg

(c) JAF Media Works

 クルマのユーザーは「所有」から「利用」に価値が移っていると言われる。クルマだけでなく食やグッズなど多様な"こだわり"を提供するこのカフェは、そんな価値観の移り変わる現代において、車社会の新たな形を示しているように思える。

2018年3月15日(JAFメディアワークス IT Media部 荒井 剛)

外部リンク