くるナンデス 【クルマ解体新書】
カットモデル de クイズ!
このクルマ、なーんだ?

2018年01月04日 12:00 掲載

答えは、日産のR35型「GT-R」!

 おわかりいただけただろうか? 日産のオーナメント、V6エンジン、エンジンには組み立てた匠の名を記したネームプレート、そして4輪駆動といった特徴から、日産「(R35型)GT-R」! 同車のエンジン「VR38DETT」のネームプレートに関連する記事はこちらもぜひ読んでいただきたい(新しいタブが開きます)。

kn171221-01-04.jpg

日産「(R35型)GT-R」(2017年式)。そろそろモデルチェンジでR36型の登場がウワサされており、2017年式は「後期型」に含まれる。カットモデルは日産グローバル本社ギャラリーにて。実車はオートカラーアウォード2017が開催された横浜美術館前で特別展示されたところを撮影した。

難易度かなり高め!? ヒントが少ない1台!

 続いては、難易度高めのプラットフォーム! ヒントがほとんどない状態。ただし、エンジン部分をよく見てみると...?

kn171221-01-09.jpg

複雑な形状のフレームは、何やら最先端の新設計を感じさせるが...? 左ハンドルなのは海外仕様を使用したカットモデルのため。

kn171221-01-10.jpg

真横から見たところ。5人乗りのセダンのようだけど...?

kn171221-01-11.jpg

エンジンのアップ。カバーにあるあのマークは!? しかも、普通のガソリンエンジンとはちょっと違う雰囲気だけど...?

→ 次ページ:
このクルマの答えは3ページ目で!