2016年05月12日 10:00 掲載

絶景!ウワサのダムめぐり ダムカードを集める旅に行こう!


秩父4ダムを1日でめぐろう

今回向かうのは埼玉県秩父地方。この付近にある合角(かっかく)ダム、浦山ダム、滝沢ダム、二瀬ダムの4基は連携してダムのPRをしており、4ダムをめぐってダムカードを集めると、二瀬ダムでオリジナルの手作りカードがもらえるという企画を行っている。1日でめぐるのに距離がちょうど良く、国道から近いので食事やトイレの心配もない。ダムめぐり初心者にも安心してお勧めできるコースなのだ。

合角ダムと浦山ダム

というわけで関越自動車道を花園インターで降り、国道140号を走って秩父市内へ。ここで国道を離れ西に向かうと、小鹿野町との境界近くにある合角ダムにたどり着く。プランターに色とりどりの花が咲くダムの上は自由に見学することができ、管理事務所の1階には充実した資料館もあって、いろいろ見てまわるうち、気がつくとお昼が近い。管理事務所のインターホンを押して職員さんからダムカードを受け取ったら、次のダムへ向かおう。ちなみに合角ダムのダムカード、「ごうかく」とも読めるので受験生に人気があるんだとか。 秩父市の中心部を抜けて国道140号まで戻り、石灰岩を削り出した荒々しい姿の武甲山を左手に見ながら大滝方面へ。少し先の交差点を左折し山道を登って行くとたどり着くのが、この周辺でもっとも巨大な浦山ダムである。高さ156mは日本のダムで6位タイ。堤体内部を通るエレベーターでダムの下に降りれば、超巨大なダムを見上げる大迫力の光景を見ることもできる。傍にはランチだけ営業するレストランもあって、ここはぜひ浦山ダムカレーを食べたいところ。ひととおり見学が終わったら、ふたたび管理事務所のインターホンを押してダムカードを受け取り、出発しよう。

160512-001.jpg

秩父市を洪水と渇水から守る、埼玉県営の合角ダム

160512-002.jpg

秩父の街を見下ろす超巨大ダム、浦山ダム

160512-003.jpg

ダムの中を通るエレベーターで上と下を行き来できる

→次ページ:滝沢ダムと二瀬ダム