2020年01月14日 19:30 掲載

クルマ 新成人の車への興味は希薄気味。最大の原因は費用面か。

ソニー損害保険株式会社は、「2020年新成人のカーライフ意識調査」の結果を発表した。新成人の考えるカーライフとはどのようなものだろうか。車への興味や意識、人気の車など今の若者が車に対して持つ思いをさまざまな側面から見てみよう。

JAF メディアワークス IT Media部 会田 香菜子

新成人が欲しい車は「アクア」。

 ここまでの結果で、経済的事情はあれど、新成人が車に対して肯定的であることが分かった。そんな彼らが今、欲しいと考える車はどんな車種があるのか見てみよう。
2020年、新成人が今欲しいと思う車NO.1は「アクア」だ。

出典:ソニー損害保険株式会社(https://www.sonysonpo.co.jp/auto/)

 1位は「アクア(トヨタ)」だ。小型ハイブリットカーとして販売ランキングでも上位常連の人気車は、新成人にも人気が高いようだ。2位の「ノート(日産)」も「e-POWER」が人気のハイブリッド車で、上位2車種と4位のプリウスも合わせて、若者はハイブリッド車への興味が高そうだ。

 3位以降は、以下の通りとなっている。

3位 フォルクスワーゲン(ゴルフ/ポロなど)
4位 プリウス(トヨタ)
5位 BMW1シリーズ/3シリーズなど)
6位 メルセデスベンツ(Aクラス/Cクラスなど)
7位 キューブ(日産)
8位 レクサス(LX/NX)
9位 アウディ(A1A3など)
10位 GT-R(日産) 以下15位までは上記画像参照

男女別ランキングでは、女性は男性に比べてコンパクトで日常的な車種を好む傾向にあった。

出典:ソニー損害保険株式会社(https://www.sonysonpo.co.jp/auto/)

 男女別に見てみると、男性は3位にフォルクスワーゲン、4位にメルセデスベンツ、5位にGT-Rと輸入車、スポーツカーが並んでいる。
 対して、女性は、総合7位のキューブが3位、同じくランク外の「ハスラー(スズキ)」や「パッソ(ダイハツ)」がランクインしており、コンパクトで日常的、かつオシャレなデザインが人気の傾向にあるようだ。

新成人が憧れる車は「メルセデスベンツ」。

2020年、新成人が憧れる車NO.1は「メルセデスベンツ」だった。

出典:ソニー損害保険株式会社(https://www.sonysonpo.co.jp/auto/)

 次に、「将来いつかは購入したいと思う憧れの車」についての結果だ。こちらの総合ランキングは、1位「メルセデスベンツ」2位「レクサス」、3位「アクア」となった。
 高級車に並んでTOP3にランクインするアクアの人気の高さには驚かされるが、男女別にみると、男性よりも女性の支持が高いようだ。
男女別ランキングでは、新成人の男性が憧れる車に高級車ブランドやスポーツカーが並んだ。

出典:ソニー損害保険株式会社(https://www.sonysonpo.co.jp/auto/)

 利便性や燃費などが車を選ぶポイントになってきている昨今であっても、「憧れの車」となると男女で嗜好が異なることが調査結果からは窺えた。

「2020年 新成人のカーライフ意識調査」【調査概要】
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする、今年の新成人(1999年4月2日~2000年4月1日生まれ) 男性500名、女性500名
調査期間:2019年11月8日~15日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
実施機関:ネットエイジア株式会社

ライターお勧めの関連記事はこちら