2019年12月19日 16:50 掲載

クルマ 大晦日の渋谷カウントダウンにともない、渋谷駅周辺で車両通行規制を実施。

警視庁は渋谷カウントダウンにともなう交通規制を発表した。期間は2019年12月31日~2020年1月1日まで。当日は渋谷駅周辺での大変な混雑が予想されている。

JAF メディアワークス IT Media部 会田 香菜子

大晦日から元旦にかけての渋谷駅周辺の交通規制。

12月31日21時~1月1日14時まで渋谷駅周辺で交通規制が実施。

©vacant - stock.adobe.com

 2016年に初めて実施された「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2019-2020」、いわゆる渋谷カウントダウンが今年の大晦日も実施される。
 警視庁はこのカウントダウンにともない、渋谷駅周辺を車両通行止めとする規制を行う。交通規制の期間は123121時~1114時まで。
 規制により走行および移動が禁止されているのは、すべての車両(バイク、自転車を含む)となっている。

【渋谷カウントダウンにともなう交通規制概要】
渋谷カウントダウンにともなう交通規制概要。

規制エリアの周辺では混雑が予想される。

2019年渋谷カウントダウンに伴う交通規制区域。

渋谷カウントダウンにともなう交通規制区域 出典:警視庁

【規制区域】
・渋谷駅西口エリア
・スクランブル交差点
・道玄坂、公園通り、文化村通り、井の頭通りの一部
・渋谷駅西口バスターミナル(路線バスを除く)※路線バス終了後は歩行者用道路。

 警視庁に聞いたところ、当日は規制にともない大変な混雑が予想されているとのことだ。大きく迂回したり、規制エリア周辺では車両の利用を控えた方がよさそうだ。
 また、歩行者の状況や周囲の交通状況により規制時間が延長、短縮する可能性もあるという。




ライターお勧めの関連記事はこちら