2019年10月08日 09:15 掲載

クルマ 「私を紅葉に連れてって♥」スキー場のゴンドラで秋の魅力を満喫しよう【東日本編】

スキーシーズンを前に「紅葉スポット」としてゴンドラ営業をしているスキー場もあるのをご存じだろうか。ゴンドラなら山の上までスイスイと登れるのはもちろん、ゴンドラの上から見下す紅葉は実にダイナミック。この秋、紅葉スポットを目当てにドライブするなら、シーズンオフのスキー場に注目だ!

JAFメディアワークス IT Media部 大坂 晃典

紅葉ゴンドラだけじゃない! 魅力のあるスポットを一挙紹介

 スキー場は山間部にあるため、秋は絶好の紅葉スポットになる。山登りなどで体力を消耗せずにリフトやゴンドラで空中散歩ができるのはスキー場ならではの魅力だ。本記事では東日本エリアの中から、紅葉だけではなくプラスで魅力や特徴のあるスポットを紹介していきたい。

クルマでらくらくアクセスした後は、山頂までもらくらく到着できるのが紅葉ゴンドラの大きな魅力だ。写真は栃木県・ハンターマウンテン塩原のゴンドラリフト。

首都圏から好アクセス! マウントジーンズ 那須ゴンドラ

首都圏から短時間でアクセスしたいなら「マウントジーンズ 那須ゴンドラ」!

 東北自動車道・那須IC、那須高原SAスマートIC、白川ICの各出口からのアクセスは20~30分程度。ただし週末などは思わぬ渋滞に巻き込まれる可能性もあるので以下のオススメルートを参考にしておこう。

こちらはマウントジーンズ 那須ゴンドラが推奨するオススメルート。お出かけの際には参考に!

 マウントジーンズ 那須ゴンドラはペットの同伴もOK。頂上エリアには大型犬と小型犬でエリア分けした約1200平方メートルの広々としたドッグランが用意されている。ドッグランにはアジリティ(障害物競技)用のアイテムなどもあるので、ワンちゃんを思いっきり遊ばせてあげたいなら、ぜひドッグランにも足を運んでみてほしい。

障害物の登り降りなど、ドッグランにはワンちゃんにとっての初体験も待っているかも?

マウントジーンズ 那須ゴンドラ
【所 在 地】栃木県那須郡那須町大字大島
【営業期間】2019年11月4日(月・祝)まで
【営業時間】8:00~15:30(下り最終16:00)
【料  金】往復:大人1700円、子ども・ペット900円
【問合わせ】TEL.0287-77-2300

ドライブルートも紅葉三昧! ハンターマウンテン塩原

ドライブ中も紅葉をたっぷり満喫したいなら「ハンターマウンテン塩原」!

 ハンターマウンテン塩原へ行くには、栃木県日光市から那須塩原市を結ぶ有料道路「日塩もみじライン」(普通車620円、軽自動車420円)を通ることになるが、名前の通りもみじを筆頭とした色鮮やかな紅葉がたっぷり楽しめるドライブルートになっている。

 ハンターマウンテン塩原までは、東北自動車・宇都宮ICから日光と鬼怒川を経由するルートと、西那須野塩原ICから塩原温泉郷に向かうルートがあるが、いずれも日塩もみじラインを経由し、1000mを超える標高ならではの紅葉を満喫しながらアクセスすることができる。

「日塩もみじライン」の名称のとおり、紅葉の季節は圧巻の景色が満喫できる。

 ハンターマウンテン塩原の紅葉ゴンドラは、頂上からの広々とした景観が魅力。ゴンドラ頂上エリアからワイドに広がる景色は「これぞパノラマ」といった広がりを楽しませてくれる。

 こちらのゴンドラもペットOK。山頂には約30分のお気軽コースと約50分のしっかりコースが選べる遊歩道が設けられているので、ワンちゃんとのお散歩にもピッタリだ。

ハンターマウンテン塩原の魅力は、このワイドな景観。ここまで広大なパノラマが楽しめる紅葉ゴンドラは数少ない。

ハンターマウンテン塩原 紅葉ゴンドラ
【所 在 地】栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
【営業期間】2019年11月4日(月・祝)まで
【営業時間】9:00~16:00(上り最終15:30)
【料  金】往復:大人1700円、子ども・ペット800円(3歳~小学生)
※その他、詳細は要電話確認。
【問合わせ】TEL.0287-32-4580

→ 次ページ:
なんと総距離5km超え! 国内屈指のダイナミックな空中散歩なら