クルマ ZENTsweetiesが初勝利! 日本レースクイーン大賞2019「コスチューム部門」

 レースクイーンのナンバー1をファン投票で決定する日本レースクイーン大賞。9月1日(日)に「コスチューム部門」のグランプリが発表された。3部門ある中で唯一のチーム戦となる「コスチューム部門」のグランプリに輝いたのは「ZENTsweeties」。また「2019 KOBELCO GIRLS/2019 SARDイメージガール」と「2019 D'STATION フレッシュエンジェルズ」が準グランプリを獲得した。

2019年09月04日 09:10 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 大坂 晃典

2019コスチューム部門グランプリは「ZENTsweeties」

福江菜々華、澤田実架、川村那月、チャナナ沙梨奈、南まりあ、芹沢まりな

2019年のZENTsweetiesコスチューム

 伝統あるレースクイーンユニット、ZENTsweeties。今年のコスチュームは上半身とウエストに付いている大きなボタンと、引き締まったジャケットの袖がポイントだ。左から見るとシルバーが目に付き、右から見ると赤が多めという飽きのこない見栄えも大きなポイントとなった。ZENTsweetiesがコスチューム部門でグランプリを獲得したのは初めてということで、メンバーの喜びもひとしおだったようだ。

ZENTsweetiesリーダー 川村那月コメント
「本当に信じられないくらいうれしいです。今までZENTsweetiesはこのコスチューム部門でグランプリを獲得したことがなかったんです。私が今年のリーダーになった時に、絶対にコスチューム部門のグランプリを獲りにいきますと言っていて、今こうして一番になることができて夢みたいです。応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。どのユニットの方も自分のコスチュームに思い入れがあって、一年間ずっとそのコスチュームを着て活動されています。なのでコスチューム部門には、皆さんの熱い思いがあって、すごく盛りあがっていて、今年は特にその盛り上がりを感じました。そんな年にグランプリが獲得できて、とてもうれしいです」

2019 ZENTsweetiesの夏コスチューム

ZENTsweetiesの夏コスチューム

2019コスチューム部門準グランプリ「2019 KOBELCO GIRLS/2019 SARDイメージガール」

はらことは、清瀬まち、中村比菜

2019 KOBELCO GIRLS/2019 SARDイメージガール

 白地にレッドがあしらわれたSARDイメージガール(はらことは)と、白地にブルーのアクセントのKOBELCO GIRLS(清瀬まち、中村比菜)が準グランプリに。昨年度も好評だったレースを取り入れたスカートを引き続き採用。肩の部分にセーラー服風のポイントが施され、細かな部分でのイメージチェンジを図ったコスチュームで、見事に準グランプリの獲得となった。

2019 KOBELCO GIRLS/2019 SARDイメージガールの夏コスチューム

2019 KOBELCO GIRLS/2019 SARDイメージガールの夏コスチューム

2019コスチューム部門準グランプリ「2019 D'STATION フレッシュエンジェルズ」

太田麻美、横田りか、宮本りお、一瀬優美、林紗久羅

2019 D'STATION フレッシュエンジェルズ

 ファイナリスト10チームが確定した時点では、最多の投票数を獲得していたフレッシュエンジェルズ。フレッシュエンジェルズのコスチュームは、スーパーGTで着用している白地にグリーンのアクセントが入ったD'STATIONカラーの衣装が基本。昨年度の日本レースクイーン大賞を受賞した林紗久羅を筆頭に、メンバーも人気レースクイーンが揃っているフレッシュエンジェルズ。それだけにグランプリ獲得への期待が高まったが、惜しくも準グランプリに留まった。

2019 D'STATION フレッシュエンジェルズの夏コスチューム

フレッシュエンジェルズの夏コスチューム

唯一のチーム戦、コスチューム部門を振り返って

 2019年度のコスチューム部門は、上で紹介した3ユニットが、グランプリおよび準グランプリを獲得する結果となった。昨年度は非常に個性的なコスチュームで突如現れたKT Honeyがグランプリを獲得したが、今年はダントツに目立ったコスチュームのユニットは登場せず、伝統あるチーム、もしくはチーム内メンバーの存在感が結果を左右したように思われる。

 今回グランプリを獲得したZENTsweetiesのリーダー、川村那月は来年1月に発表される総合グランプリでも大賞候補として注目されており、同チームの澤田実架も今年の新人部門で準グランプリに輝いた人気の持ち主。この2人の人気が、今年のコスチューム部門でのグランプリ獲得を導いたのは間違いないだろう。

 準グランプリとなった2019 KOBELCO GIRLS/2019 SARDイメージガールの3人(はらことは、清瀬まち、中村比菜)は、ここ数年でずっと活躍している人気レースクイーン。同じく準グランプリとなったフレッシュエンジェルズは、昨年度のレースクイーン大賞グランプリの林紗久羅をリーダーとして、同じく昨年度の新人部門受賞者となった宮本りおを筆頭に人気レースクイーンが集結したチーム。コスチュームが評価されるチーム戦とはいえ、個々の知名度や活躍ぶり、そしてメンバーそれぞれのファンへの呼びかけが、今回の順位に大きく影響したように感じられた。

 コスチューム部門の表彰式は、2020年1月に開催される東京オートサロンのメインステージで行われる。

ライターお勧めの関連記事はこちら

フォトギャラリー