2019年08月22日 10:07 掲載

クルマ 日本レースクイーン大賞2019
コスチューム部門
ファイナリスト10組を一挙紹介!


JAFメディアワークス IT Media部 大坂 晃典

pacific fairies

 今年度はこの6人! 左から辻門アネラ、知本真以子、黒木希望、夏本あさみ、葉月蓮、くるす蘭。

2019 pacific fairies

 今シーズンで結成10年目を迎えたPacific Fairies。今年度のメンバーは6名が全員新人という大抜擢となった。Pacific Fairiesは、一昨年から昨年にかけて大ブレイクした人気ユニットだが、果たして今年も快進撃となるか注目されるところだ。

 コスチュームはチームカラーのブルーが基調になっているものの、大胆にホワイトを取り入れることで、よりブルーの鮮やかさが映えるスタイリッシュな印象にリニューアル。メリハリの利いた眩しいカラーリングになっている。

2019 pacific fairiesの夏コスチューム

前から見た様子と斜め後ろから見たアングル。

Mobil1 レースクイーン2019

 昨年度から引き続きこの2人が就任! 小林沙弥香(左)&佐崎愛里。

Mobil1 レースクイーン2019

 Mobil1レースクイーンには、昨年度に続き小林沙弥香と佐崎愛里が就任。2人は2017年から3年連続でMobil1レースクイーンを務めることとなる。

 ブランドのイメージカラーとなるブルーのラインが映える。落ち着いたブラックを取り入れることで、スタイリッシュな印象を残すコスチュームだ。昨年度に続き、アシンメトリーなデザインにしてあることで、撮影の際に違った見栄えが楽しめるというのも魅力だ。

 そして何と言っても今年度のコスチュームのポイントは、コスチュームのブラックに映えるベレー帽。この帽子があるだけで、遊び心が加わりイメージが一新されている。

Mobil1 レースクイーン2019

ベレー帽も含め、ブラックの色合いがインパクトを与えるコスチューム。また、腕や腰に施されたペアのボタンもなかなかユニークだ。

Moduloプリティ

 今年度、SUPER GTを担当するのがこの4人。写真左から水瀬琴音、永原芽衣、日比ゆり、蒼乃茜。

2019 Moduloプリティ

 Moduloプリティは、昨年誕生したばかりのModuloチームのレースクイーン。昨年度の3人体制から、人数も増え今年度はますます勢いに乗っている。Moduloチームのクルマと同じカラーリングでコーディネートされたコスチュームは、赤と黒のシンプルな色使いながらも、しっかりインパクトのある見栄えになっている。

 昨年度は上下ともに光沢のあるコスチュームだったが、今年度のトップスはシックなブラックにチェンジ。落ち着いた色合いのトップスと光沢のあるレッドのスカートのバランス感が絶妙だ。また、トップスの首回りと袖、さらにブーツにも差し色としてレッドが使われている点にも注目したい。

2019 Moduloプリティ

今年度のModuloプリティのコスチュームは、ブラックとレッドのメリハリが利いている。

2019 Moduloプリティの夏コスチューム

Moduloプリティの夏コスチューム。スッキリとして涼しそうな見栄えも好印象!

コスチューム部門のグランプリ発表は9月1日!

 以上が日本レースクイーン大賞コスチューム部門のファイナリスト10チームだ。この中からファン投票によって、早くも9月1日にはグランプリが発表される。ファイナリスト10チームは、人気レースクイーンの在籍するチームだけでなく、コスチュームの魅力に富んだチームも台頭しており、どのチームがグランプリを獲得しても不思議ではない熾烈な戦いになりそうだ。

ライターお勧めの関連記事はこちら