クルマ 遊びに行くならココだ!! 夏のクルマ系イベント情報を集めてみた! 2019/8月開催分

7月開催分に続いて8月開催の全国のクルマ系イベントを集めてみた。子どもが参加できるクルマ系イベント情報も併せて紹介しているので、家族で出かける際の参考にしてみてほしい。

2019年07月17日 00:15 掲載

神林 良輔

 今回は7月15日時点で公表されている、展示・体験型のクルマ系イベントの情報を集めてみた(レースは含めていない)。8月はまだ公開されている情報が少ないため、今後も施設によっては情報が追加されると思われる。お出かけの前には、各施設の公式サイトを改めてチェックしていただきたい。掲載は、以下の通りに地域別に分けて紹介しよう。
1ページ目:首都圏(1都3県)
2ページ目:北海道・東北・関東
3ページ目:中部・中国・九州

パブリックビューイングでもトヨタ・日産・ホンダの3陣営が激突!? 4か所で「スーパーGT 第5戦 FUJI GT 500mile RACE」を開催!(8月4日決勝)

 8月3日(土)・4日(日)に富士スピードウェイで開催されるスーパーGT第5戦「FUJI GT 500mile RACE」。500マイル=800kmといえば、東京から広島の辺りまで到達してしまう距離。そんな長距離をドライバー2人で走りきるという、スーパーGTの中でも特に耐久レース色が強い真夏の1戦だ。4日に行われる決勝レースの模様を、トップカテゴリーのGT500クラスにワークス体制で参戦するトヨタ、日産、ホンダの3メーカーが首都圏でパブリックビューイングを行う。

トヨタのパブリックビューイングはMEGA WEBの「GRゾーン」で

 会場は、MEGA WEBの中核施設トヨタ シティショウケースの1階の一角にある「GRゾーン」。同ゾーンに多数のモニターとイスを設置して行われる。整理券は8月4日(日)11時から11時30分まではトヨタ シティショウケース2階の共用通路インフォメーション付近で配布。11時30分からは会場となるGRゾーンでの配布となる。イベントの司会は安藤サオリ氏、解説は元レーサーのチャンプ★FUJITA氏。プレゼント抽選会も用意されている(要整理券)。観覧料無料だ。

【MEGA WEB】
開館時間:11~21時(トヨタ シティショウケース) 入館料:無料 休館日:8月はなし
所在地:東京都江東区青海1-3-12 有料駐車場:近辺にあり
最寄り駅:ゆりかもめ・青海駅(直結)改札から徒歩1~2分、東京臨海高速鉄道・東京テレポート駅から徒歩5分

日産のパブリックビューイングは銀座と横浜の2か所で

 日産は、NISSAN CROSSING(銀座)と、グローバル本社ギャラリー(横浜)の2か所で行う。NISSAN CROSSINGではカフェがある2階で複数のモニターを使って行われる。グローバル本社ギャラリーでは大型モニターを使用。どちらも入館・観覧共に無料だ。

 また日産本社ギャラリーのパブリック・ビューイングは「NISSAN MotorSports LIVE with Pit-FM」と題しており、CS放送Jスポーツのライブ映像を流すだけではないのが特徴。1982年から富士スピードウェイと鈴鹿サーキットの場内FM放送を担当しているモータースポーツ専門FM放送局Pit-FMのスタッフが実況と解説を行う。ちなみに第4戦のパブリックビューイング(6月30日開催)では、実況MCが木幡ケンヂ氏、解説が松田秀士氏、ゲストが貝島由美子氏という顔ぶれだった。

【NISSAN CROSSING】
開館時間:
10~20時 入館料:無料 休館日:不定期
所在地:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE1・2階
最寄り駅:東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線・銀座駅(直結)

【日産グローバル本社ギャラリー】

開館時間:10~20時 休館日:7月はなし 入館料:無料 所在地:神奈川県横浜市西区高島1-1-1
駐車場:横浜三井ビルディング駐車場(来場者用料金割引優待サービスあり)
最寄り駅:JR/私鉄/地下鉄各線・横浜駅から徒歩7分、みなとみらい線・高島駅から徒歩5分

ホンダのパブリックビューイングはウエルカムプラザ青山で

 ホンダは、東京・青山の本社1階のウエルカムプラザ青山にてパブリックビューイングを行う。レース中継のスタートは13時からの予定で、決勝レースのスタートは13時30分の予定だ。座席数は100席で、すべて自由席となっている。入館料・観覧料は無料だ。

開館時間:10~18時 入館料:無料 所在地:東京都港区南青山2-1-1Honda青山ビル1階
最寄り駅:東京メトロ銀座線/半蔵門線・都営地下鉄大江戸線・青山一丁目駅・徒歩0分
 

8月も小学生を中心に子ども・青少年向けイベントが充実!「MEGA WEB」(東京・お台場)

 上で紹介した4日(日)のスーパーGT第5戦のパブリック・ビューイング以外のイベントとしては、7月から引き続きの開催となるのが「トヨタのクルマづくりの歩み『トヨタ元町工場操業60周年企画展示』」。トヨタの工場で2番目の歴史を有する元町工場で生産された初代「トヨペットクラウンRS21型」や「80スープラ」、「RAV4」などが、トヨタ シティショウケース1Fと、ヒストリーガレージ2階で展示されている。また8月が近づけばさらにイベントが追加されることが予想されるので、7月下旬に公式サイトをチェックしていただきたい。

 それ以外では、『小学生集まれ!自由研究の題材にぴったり「夏休みベント」』として、7月に引き続き多数のワークショップなどが用意されている。内容は以下の通りだ。特に表記がないものは小学生が対象。また、トヨタ シティショウケース2階のTOYOTA×スポーツゾーンでは、パラリンピック採用種目の「ポッチャ」を体験可能。体験した小学生には、「ポッチャまるわかりガイド」がもらえる(9月1日まで)。

●8月5日(月)・6日(火):PHVの給電システムを使って クルマ de 工作、こどもメカニック体験
10日(土):e-kart ride ek-1グランプリ(ジュニアカートB走行ライセンス保持者限定) 小学生~18歳対象
11日(日):燃料電池を学ぼう~水素のミライパワー~(要事前予約) ※1~3年生は保護者同伴
●17日(土):e-kart ride ビギナーズチャレンジ(初心者限定) 小学生~18歳対象
22日(木):のみものは、どうやって自動販売機から出てくるの? 自動販売機お仕事体験学習 5歳~小学生対象
23日(金):ダンボールで世界にひとつだけの自動販売機を作ろう! 3歳~小学生対象(小学3年生以下は保護者同伴)
24日(土):科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー「二足歩行型ロボット」(7月下旬予約申込開始予定) 小学4~6年生対象
24日(土)・25日(日):こどもクルマ企画部~未来のモビリティを考えよう~
25日:プログラミング教室(要事前予約) 小学4年~中学3年生対象

開館時間:11~21時(トヨタ シティショウケース) 入場料:無料 休館日:8月はなし
所在地:東京都江東区青海1-3-12 有料駐車場:近辺にあり
最寄り駅:ゆりかもめ・青海駅(直結)改札から徒歩1~2分、東京臨海高速鉄道・東京テレポート駅から徒歩5分
 

この夏唯一の首都圏での開催!「トミカ博 in YOKOHAMA」(パシフィコ横浜)

 見て遊んで体感できる、トミカの移動テーマパークともいうべきイベント「トミカ博」。今夏唯一首都圏で開催されるのが、パシフィコ横浜を会場とした「トミカ博 in YOKOHAMA」である。入場者全員がもらえる非売品の入場記念トミカは、スバル「WRX STI Type S トミカタウンパトロールカー」か、日野「セレガ トミカタウン観光バス」のどちらか。

 そしてトミカ博のみで購入できるトミカイベントモデルは、8月3日から18日まで開催される「トミカ博 in APPI」でも販売される6車種と、新たに追加される6車種を加えて12車種。その追加の6車種は、ホンダ「シビック TYPE R」、スズキ「ジムニー」、「トミカタウン ドクターカー」、三菱「ランサーエボリューションIV」、ランボルギーニ「アヴェンタドール LP700-4」、「トミカ肉まん屋さん」となっている。1車種につきひとり5個まで購入可能。12種類どれでも700円(税別)だ。

 またトミカ博開催記念モデルも新たな車種が登場。「それいけ!アンパンマン」とのコラボレーションは7月開催の「トミカ博」と同じだが、「ドリームトミカ アンパンマン(きいろ)」と、「ドリームトミカ ばいきんまん(オープンカー)」の2種類となる。どちらも700円(税別)で、どちらか1車種を1個だけ購入可能だ。

開催日時:8月15日(木)~25日(日) 10~16時30分(最終入場16時)
前売り券:中学生以上900円、小学生以下700円 当日券:中学生以上1,000円、小学生以下800円
会場:パシフィコ横浜 展示ホールB(横浜市西区みなとみらい1-1-1) 有料駐車場:あり
最寄り駅:みなとみらい線・みなとみらい駅より徒歩5分、JR京浜東北線/横浜市営地下鉄・桜木町駅から徒歩15分
 

小型トラック「エルフ」の還暦のお祝いが「いすゞプラザ」で(神奈川県藤沢市)

 子ども向けイベントにも力を入れている「いすゞプラザ」。8月も引き続き「2019年はこぶぅ~の夏フェス」を実施中だ。いすゞプラザへの来館やカフェの利用でスタンプを1回押印してもらえ、3つまたは5つ集めると商品をもらえるスタンプラリーなどを実施中だ。8月31日(土)は、いすゞの大型トレーラー「ギガ トラクタ」のラジコンカーイベントも実施。ラジコンの「ギガ トラクタ」で運搬操縦が体験できるイベントも行われる。

 また小学生向け「ものづくり体験ワークショップ」は、7日(水)にトラックのデザインを体験学習する「デザイン教室」が、8日(木)には鋳物(鋳造)作りの体験学習をする「いもの教室」がそれぞれ2回ずつ開催される。事前予約はなく、受付は先着順で各回20人だ。

開館日:8月1日(木)~3(土)、6(火)~10(土)、21日(水)~24(土)、27(火)~31日(土) 火~金:見学は事前の予約が必要、土・祝日:自由見学日
開館時間:10~17時(受付16時まで)  入館料:無料
所在地:神奈川県藤沢市土棚8
最寄り駅:湘南台駅(小田急江ノ島線/相鉄いずみ野線/地下鉄ブルーライン)から無料送迎バスあり 駐車場:あり

「エルフ」還暦のお祝い

 今年は小型トラック「エルフ」の生誕60周年で、5月から約1年間にわたる企画展を実施中だ。歴代の「エルフ」をまとめて見られる貴重な機会となっている。そして24日(土)に行われるのが、そんな「エルフ」の還暦のお祝い。来館者先着1000名にプレゼントが用意される。

開催日時:8月24日(土) 10~17時(受付16時まで) 入場料:無料

→ 次ページ:
続いては北海道から北関東までのイベント!

夏のイベント関連記事