2019年08月14日 11:24 掲載

フリフリ人生相談 【フリフリ人生相談】
ペットロスから立ち直れません


ライター・松尾の右往左往


ペットも、昔と比べて、進化しています。
庭先で長い鎖につなげて防犯がてら、
ワンワン吠えさせていた時代では、もうないですから。

ヘアカットもして、シャンプーもして、
残飯なんて健康に悪いものではなく、ちゃんとドッグフードを食べさせて、
ふわふわ、もふもふ、撫でたり、甘えたり、
ほんとに、人生のパートナーとして、
人間が思う「かわいい」のすべてを受け入れてくれる存在です。

ワンちゃんとの関係は、そうやって進化してきました。
だから、最近、心療内科にペットロスの患者さんが多いのだと思います。

天空の言うように、お医者さんに相談するのは大切です。
恵子の言うように、コミュニティを探すのも、いいですね。
面倒をみられなくなったら、ちゃんと受け継いでくれる、
そんな人たちがいるのは、心の支えになります。

で、山田一郎の言うように、
お墓に手を合わせて「おい、元気でやってるかい」と、心でつぶやく。
なぜか、私、これも腑に落ちました。

そうやって、私たちは、
大切なものを亡くした悲しみと、つきあってきたのかもしれません。