2019年04月12日 17:24 掲載

フリフリ人生相談 【フリフリ人生相談】
ロックでメシが食えるか?


天空

決意が必要。

音楽をやっている20代前半、フリーター。
これは実のところ、ちょっとタチが悪い。

これからの自分の人生を決めるべき時期に、
「どこかに就職するか」
「このままフリーターを続けるか」
「がんばって、音楽の夢を追い続けるか」
なぁんていう選択やら葛藤をしているのだと思う。

音楽の夢を追い続けるのは、苦労もあるだろうけど、
そこだったら、自分は我慢できる、がんばれる、と、きみは思っている。
どこかの会社に就職するのは、夢を捨てることだと思っている。
そして、ずるずると、いまのままの状態が続いて、
30歳過ぎても40歳すぎても、フリーターのまま生きていく、
ということに、なりがち。

きみの音楽の才能は、ここでは問わない。

必要なのは「強い決意」だ。
ほんとうに売れたいと思うなら、大きな「決意」が必要。
趣味で音楽をやり続けるのではなく、
「売れたい」「人気者になりたい」というのは、
「イチかバチかの世界で生きる」ということだ。

イチかバチかの世界で生きるのは、博奕のように生きることだから、
「これでダメなら、スパッとやめる」という決意がないと、
ずるずると負け続けて、人生終わることになる。

今年中に売れなかったら、やめる。
今月中に客数が2倍にならなかったら、やめる。
明日のライブで、客が盛り上がらなかったら、やめる。
このコンテストに応募してダメなら、やめる。

なんでもいい、撤退するタイミングを自分で決めて、挑む。
イチかバチかの勝負をして、勝ち続けた者だけが人気者になれる。

ロックでメシを食うというのは、そういうことだ。


他の人のアドバイスも聞きたい

由香里

恵子