2020年03月18日 15:20 掲載

ライフスタイル 星野富弘氏企画展「かぎりなくやさしい花々」が富弘美術館で開催予定(現在臨時休館中)。招待券プレゼントあり(終了しました)

詩画作家・星野富弘氏の企画展「かぎりなくやさしい花々」が、富弘美術館にて開催予定だ(ただし、現在コロナウイルス対策のため臨時休館中)。春をテーマにした作品約80点が展示され、期間は2020年5月31日まで。期間中に使用できる招待券プレゼントも実施中。

タグ:

JAF メディアワークス IT Media部 会田 香菜子

春をテーマにしたやさしい花々と詩。初公開を含む約80点の作品展示

星野富弘氏「企画展 かぎりなくやさしい花々」、2020年3月3日~5月31日まで開催中。

出典:富弘美術館

 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休館中の富弘美術館(群馬県みどり市)だが、当初予定されていたように、再開後から2020年5月31日(日)までは、春の花々をテーマにした約80作品が展示される「星野富弘 企画展 かぎりなくやさしい花々」が開催される。なお、3月26日(木)までの臨時休館は決定ずみだ。

星野富弘氏作品:【左】水仙(2004年)、【右】風ぐるま(2008年)

出典:富弘美術館

 会場では、出版35周年を迎える星野富弘著「かぎりなくやさしい花々」の内容にふれた資料や、初公開を含む作品展示を鑑賞できる。また、展示作品に合わせた花や野草アート体験など催し物も開催予定だ。

 現在予定されている各種イベントについては以下の通りだが、新型コロナウイルスの影響があるため、開催の有無は必ず確認をしてほしい。

【朗読会概要】
星野富弘氏「企画展 かぎりなくやさしい花々」:朗読会概要

出典:富弘美術館


【各イベント概要】
星野富弘氏「企画展 かぎりなくやさしい花々」:花いっぱいプロジェクト概要

出典:富弘美術館

星野富弘氏「企画展 かぎりなくやさしい花々」:各イベント概要

出典:富弘美術館

※イベント参加には要入館料

 本展示会が実施されている富弘美術館は、2021年に開館30周年を迎える。やわらかな春の訪れを感じさせてくれる花と詩は、この春もきっと訪れる人々を優しく迎え入れてくれるに違いない。

 また、本記事をご覧の読者に、企画展期間中に利用できる「富弘美術館 招待券」を5名様にプレゼント。下記フォームからご応募可能。締め切りは2020年3月23日(月)。


【「富弘美術館 招待券」応募フォーム】※終了しました

https://www.jafmw.co.jp/jmp_form/museum_tomihiro/


【「星野富弘 企画展 かぎりなくやさしい花々」概要】
日程:2020531日(日)まで
※ただし、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館中。
開館時間:9時~17時(最終入館は1630分まで)
場所:富弘美術館(群馬県みどり市)
入場料:大人 520円/小人 310円/幼児 無料
※団体20名以上2割引、障がい者手帳保有者と付き添い1名は5割引
※JAF割引あり