2020年01月23日 18:30 掲載

ライフスタイル 大阪国際女子マラソンによる通行規制。1月26日大阪市内にて

日本代表最後の1枠を目指す、「マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ」の女子第2戦である「第39回大阪国際女子マラソン大会」。開催される1月26日は大阪市内の各所で通行止めが行われる。迂回路を利用するなど、注意が必要だ。また当日は、大阪シティバスも競技開催時間帯の前後で運休する路線があるので要確認だ。

タグ:

神林 良輔

 大阪国際女子マラソンは、ヤンマースタジアム長居をスタート/フィニッシュ地点とし、大阪城公園内や大阪市役所前などを通過、御堂筋の道頓堀橋南詰を折り返し地点とするコースレイアウトだ。スタートは12時10分からで、フィニッシュは14時30分から15時50分までが予定されている。

 同時に大阪ハーフマラソンも行われ、大阪城公園前からスタートし、ヤンマースタジアム長居がゴールとなる。こちらは12時10分スタートで、フィニッシュは13時10分から14時10分までの予定だ。

通行止めは大阪市内の各所で実施

 コース図は画像1の通り。スタート地点からの距離によって通行止めとなる時間帯は異なるが、早い区間では11時30分頃から始まり、長い区間では15時40分頃まで続く。画像中の赤の道路は両方向通行止めであることを示し、ピンク色の道路は片側車線のみが通行止めだ。

画像1。第39回大阪国際女子マラソンのコースレイアウト。

画像1。第39回大阪国際女子マラソンのコースレイアウト。赤の矢印が往路、青の矢印が復路を示す。黄色は大阪ハーフマラソンのコース。

 以下のリストは、画像1の区間ごとの通行止め時間をまとめたもの。片側車線の通行止めが行われる道路のみ、「片側規制」としてそれを明記した。それ以外は両方向の通行止めだ。またリスト中の数字は、画像1中の各交差点を示している。

【通行止め区間】
あびこ筋②昭和町駅前⇒①長居(片側規制) :11時50分頃~15時40分頃
●松虫通②昭和町駅前⇔今川2:11時50分頃~15時20分頃
●今里筋③今川2⇔④大池橋:12時20分頃~15時20分頃
●勝山通④大池橋⇔⑤勝山4:12時20分頃~15時10分頃
●玉造筋⑤勝山4⇔⑥森ノ宮駅前:11時40分頃~14時50分頃
●本町通⑦馬場町⇒⑥森ノ宮駅前(片側規制):11時50分頃~14時50分頃 ※大阪城公園周辺拡大図(画像2)あり
●中央大通⑧谷町4⇒⑥森ノ宮駅前(片側規制):11時50分頃~14時50分頃 ※大阪城公園周辺拡大図(画像2)あり
●玉造通⑥森ノ宮駅前⇔⑨弁天橋北詰:11時30分頃~14時50分頃
●玉造通⑨弁天橋北詰⇔⑩京橋南歩道橋南詰:11時30分頃~14時40分頃 ※大阪ビジネスパーク周辺拡大図(画像3)あり
●城見通など大阪ビジネスパーク周辺⑪片町東⇔⑨弁天橋北詰(片側規制):12時20分頃~14時40分頃 ※大阪ビジネスパーク周辺拡大図(画像3)あり
●土佐堀通⑯淀屋橋⇔⑪片町東:12時20分頃~14時40分頃
●(通り名なし)⑫寝屋川橋東詰⇔⑭大手前:12時20分頃~14時40分頃 ※大阪城公園周辺拡大図(画像2)あり
●上町筋⑬京橋東口⇔⑭大手前:12時20分頃~14時40分頃 ※大阪城公園周辺拡大図(画像2)あり
●御堂筋⑮大江橋南詰⇔⑰道頓堀橋南詰(折り返し地点)※御堂筋拡大図(画像4)あり

 以下は、大阪城公園周辺拡大図(画像2)、大阪ビジネスパーク周辺拡大図(画像3)、御堂筋周辺拡大図(画像4)となる。画像1では表示されていない細い道路の通行止めも確認可能だ。

【大阪城公園周辺拡大図】
画像2。1月26日(日)開催の第39回大阪国際女子マラソンのコースレイアウト・大阪城公園周辺拡大図。

画像2。本町通⑦馬場町⇒⑥森ノ宮駅前、中央大通り⑧谷町4⇒⑥森ノ宮駅前はコースではないが、公園側の車線が通行止めとなる。

【大阪ビジネスパーク周辺拡大図】
画像3。1月26日(日)に開催される第39回大阪国際女子マラソンのコースレイアウトの大阪ビジネスパーク周辺拡大図。

画像3。大阪ビジネスパーク周辺では往路と復路、ハーフマラソンのコースがそれぞれ異なる。

【御堂筋周辺拡大図】
画像4。1月26日(日)に開催される第39回大阪国際女子マラソンのコースレイアウトの御堂筋周辺拡大図。

画像4。往路では大阪市役所前を通るため、その周辺も通行止めとなる。御堂筋は片側車線のみの通行止めだ。

迂回路は国道1号・2号や国道479号内環状線など

 推奨されているマラソンコースの迂回路は以下の通りだ。

【東西方向】
北側:鶴見通(府道8号)+国道1号+曽根崎通(国道1号+国道2号)など
南側:長居公園通(国道479号)など

【南北方向】
東側:内環状線(国道479号)
西側:四つ橋筋+国道26号

 なお南北方向の南部側に関しては、あべの筋(府道30号)も利用可能。北部側でもそのあべの筋とつながる谷町筋(府道30号)が、マラソンコースの一部である土佐堀通と交差する手前までは利用可能だ。

→ 次ページ:
大阪シティバスは運休などあり

道路・交通の関連記事