2019年10月24日 19:15 掲載

ライフスタイル 【東京モーターショー2019】今年も開催のグルメキングダム!全14店舗を徹底紹介


JAF メディアワークス IT Media部 会田 香菜子

おすすめを笑顔で教えてくださったフォーリンテブ はっしーさん。

笑顔で対応してくださったフォーリンデブ はっしーさん(Instagram:@fallindebu)

 プレスデーにいち早くグルメキングダムを訪れた筆者は、幸運にもプロデューサーのフォーリンデブ はっしーさんにお会いすることができた。
 興奮する気持ちをおさえつつ、突撃してみた。急なインタビューにもかかわらず、こころよく笑顔でおすすめメニューを教えてくださったはっしーさん。本当にありがとうございました。
 そして、はっしーさんにおすすめされたメニューを、食べずにはいられなかった筆者。
 カレー好きということもあり、「焼肉 芝浦」の「芝浦オールブラックカリー」を実食してきた。


芝浦オールブラックカリー。きれいな盛り付けでボリュームもあった。きれいな盛り付けでボリュームもある「芝浦ブラックカリー」。 

 イベントで出る料理は、メニュー写真より料理が少ないし具も小さい、という先入観を持っていた。しかし、盛られたカレーとメンチカツはなかなかのボリューム。
厚みのあるメンチカツ(左)とほろほろの牛肉が入ったカレー(右)

ぎっしり詰まったメンチ(左)とほろほろ柔らかなカレーの牛肉(右)。

 ぎっしり詰まったメンチは、肉々しく食べ応え充分だった。カレーにはほろほろと柔らかい牛肉もしっかりと入っていて、最後まで肉とカレールーのマリアージュを楽しむことができた。

グルメキングダム/西展示棟屋上のイートスペース。

グルメキングダム(西展示棟屋上)のイートスペース。 

 ちなみに、グルメキングダムが開催されている西展示棟の屋上には、イートスペースとしてテーブルがずらりと設置されている。
 この日は天気が良かったので、心地よい空気の中でゆっくりと食事をすることができた。

 そして、実際に会場に行ってみて知ったのだが、「東京モーターショー限定メニュー」は、各ワゴンに貼られているメニューからは一見して判断しにくい。「限定」と記載がないところが大半だったので、うっかり限定メニューを逃したくない方には事前チェックをおすすめしたい。
 新しく生まれ変わると注目の東京モーターショー2019、今年もグルメキングダムのおかげで味覚の満足感も期待できそうだ。

ライターお勧めの関連記事はこちら