2019年10月16日 15:00 掲載

ライフスタイル 写真で見る、首都高・横浜北西線の工事現場!前編

2020年3月の開通が発表された、首都圏の交通を大きく変えると期待されている首都高・神奈川7号横浜北西線。10月9日に現場報道公開が行われ、建設中の横浜北西線をたっぷりと撮影してきたので紹介しよう。前編では横浜青葉IC・JCTと、その東側にある横浜青葉本線料金所、そしてその先の北八朔地区のトンネル(地下)区間を取り上げる。アスファルトの黒がきれいだ!

タグ:

神林 良輔

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉JCT|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-aoba JCT

首都高・神奈川7号横浜北西線の横浜青葉JCTの最高度地点付近から、横浜青葉ICを向いて撮影。連絡路は床版が敷き終わり、これからその上にアスファルトが敷設される段階。

 今回公開された首都高・神奈川7号横浜北西線(K7北西線)の現場3か所のうち、東名高速と接続する横浜青葉JCTと、北八朔地区のトンネル内は、2018年11月にも報道公開されている。比較できるよう、1年前の画像も併せて掲載する。

首都高・神奈川7号横浜北西線|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line

K7北西線の全体図。横浜青葉JCTで東名高速と、同ICで厚木街道(国道246号)と、そして反対側の横浜港北JCTで第三京浜および首都高・神奈川7号横浜北線と接続する。第1弾では、横浜青葉JCT、横浜青葉IC(出入口)、そして横浜青葉JCTと発進縦坑(トンネル入口)の中間にある横浜青葉本線料金所を紹介する。首都高配布の報道向け資料より。

横浜青葉JCTの各連絡路はこれからアスファルトを敷設

 横浜青葉JCTは、K7号北西線と東名高速が接続するJCTだ。なおかつ、横浜青葉ICも隣接しているので、いくつもの連絡路が行き交う複雑な構成となっている。

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉JCT|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-aoba JCT

横浜青葉JCTの模型。首都高配布の報道向け資料をもとに、(1)~(3)の撮影ポイントを編集部で追記した。JCTの最高度地点は(1)の辺り。

 そして下の2点は、横浜青葉JCTのほぼ同じ地点から同じ静岡方面を向いて撮影した画像だ。2019年10月時点で、各連絡路などは床版(白い部分)の設置が終わり、これからこの上にアスファルトが敷設されるところである。

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉JCT|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-aoba JCT

2018年11月の報道公開時に、横浜青葉JCTの最高度地点(JCT模型の(1)の辺り)で静岡方面を向いて撮影したもの。左側に見えるのが東名高速。左手前が東京方面で、奥側が静岡方面。この時点で連絡路の橋桁は数か所を除いてかけ終わっていたが、床版はまだ設置されていなかった。

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉JCT|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-aoba JCT

2019年10月現在の横浜青葉JCTの最高度地点よりやや下がった辺り(JCT模型の(2)の辺り)で静岡方面を向いて撮影。白く見えるのが床版で、この上にアスファルトが敷設される。

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉JCT|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-aoba JCT

最高地点から、横浜港北JCT方面(料金所やトンネルの入口がある方向)に少し下った辺り(JCT模型(3)の辺り)で撮影。

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉JCT|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-aoba JCT

上画像と同じ位置から望遠で料金所の周辺を撮影。赤い鳥居のような建築物は、K7北西線(下り)から東名高速へ向かうためのNEXCO中日本の料金所。トンネルの入口がある北八朔地域は田畑が広がる地域だ。

横浜青葉ICはK7北西線用に一部ゲートを撤去中

 厚木街道(国道246号)と接続する横浜青葉ICの現場公開は行われなかったが、横浜青葉JCTの最高地点から望むことができた。K7北西線用の料金所は横浜青葉JCTを超えてトンネルの手前にあるため、K7北西線用に3~4番の料金所は撤去される。下の2点の画像はおおよそ同じ地点から撮影した2018年11月時点と2019年10月時点の料金所。

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉IC|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-Aoba IC

2018年11月時点の横浜青葉IC。この時点でまだ工事は始まっておらず、正面に見える木に隠れているふたつのゲートがK7北西線用の入口となり、料金所は撤去される。撮影地点はJCT模型(2)の辺り。

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉IC|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-Aoba IC

2019年10月現在。木がすでになくなっており、JCT上からでも料金所が見通せるようになった。

首都高・神奈川7号横浜北西線・横浜青葉IC|Syutoko Kanagawa No.7 Yokohama Hokusei Line Yokohama-aoba IC

2019年10月現在はゲートの撤去作業が進む。

→ 次ページ:
続いては横浜青葉本線料金所を紹介!

首都高・神奈川7号横浜北西線関連記事