ライフスタイル キャンプ料理レシピ!簡単オシャレなエスニック【前菜編】

キャンプ料理といえばひと昔前は「カレー」や「バーベキュー」が定番だった。しかし近頃は「アヒージョ」や「パエリア」などといった、オシャレでひと手間かかった料理を楽しむ、こだわり派のキャンパーが増えている。そこで本記事では、アウトドアでは珍しい「エスニック料理」をピックアップ。レシピと盛り付けのコツをお届けしよう。

2019年09月11日 15:30 掲載

元シェフ・編集部員 Y

 元シェフである編集Yが教えるキャンプ料理レシピ前菜編! 「ヤムウンセン~ピリ辛春雨サラダ~」と「マグロとアボカドのディップ~エスニック風~」を紹介する。

ヤムウンセン ~ピリ辛春雨サラダ~

キャンプ料理|レシピ|ヤムウンセン|春雨サラダ|エスニック

 春雨がメインのヘルシーなサラダ「ヤムウンセン」。タイ料理の定番で、ナンプラーやレモン汁、スイートチリソースを使ったドレッシングで爽やかな味わい。

 材料(4人分)

【具材】
・春雨      100g
・プチトマト    8ケ
・ズッキーニ   1/3本
・セロリ     10cm
・シーフードミックス(小エビ 8尾・イカ 8切)
・パクチー(飾り用)

【ドレッシング】
・ナンプラー   大さじ4
・レモン汁    大さじ4
・スイートチリ  大さじ2
・グラニュー糖  小1.5
・おろしニンニク 1片(チューブ1cmほど)
・パクチーの根  1本分

 作り方

STEP 1 春雨を戻す

春雨をあらかじめ水に浸して戻しておく(10~15分)。


キャンプ料理|レシピ|ヤムウンセン|春雨サラダ|パクチーの根を刻む

STEP 2 ドレッシングを作る

パクチーの根とニンニクをみじん切りにしてボールなどに入れる。ナンプラー、レモン汁、スイートチリソース、グラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせる。

ポイント


ボールの代わりにシェラカップを使用。シェラカップは、アウトドアでは定番の万能カップ。ステンレス製のものが一般的で、取り皿として使えるだけでなく、火にかけたり、計量カップとして使うこともできる。


キャンプ料理|レシピ|ヤムウンセン|春雨サラダ|材料をカットする

STEP 3 具材をカットする

プチトマトはヘタを取って半分にカット。ズッキーニは、薄めのいちょう切り。セロリは筋を取ってから薄めにスライスする。
シーフードミックスの小エビの背を開きワタを取り除く。イカは、幅1cmほどの短冊状にカットする。


キャンプ料理|レシピ|ヤムウンセン|春雨サラダ|春雨とシーフードをゆでる

STEP 4 シーフードと春雨を茹でる

お湯を沸かし、小エビ、イカを茹でる。
春雨は、食べやすい長さにカットして茹で、ザルにとる。


STEP 5 温かいまま混ぜる

カットした野菜、シーフード、春雨を一つの器に入れてドレッシングとよく合える。

ポイント


ヤムウンセンは、温かいまま食べるサラダ。温かいことで、シーフードの柔らかさと野菜のシャキッとした歯ごたえの2通りの食感が楽しめる。


STEP 6 盛り付ける

具材が春雨の下敷きにらないように、菜箸などで調整しながら盛り付ける。最後に飾り用のパクチーを乗せて完成。

ポイント


キャンプっぽさを出すために木皿を使用した。木皿は温かみがあって料理が美味しそうに見えるだけでなく、運搬時に割れにくいのでアウトドア向き。

アレンジ


・辛い料理が得意なら、唐辛子を刻んでドレッシングに混ぜるといい。
・辛い料理が苦手な方は、スイートチリソースを使わず、はちみつ(大さじ1)を使うと辛くなくなる。
・パクチーが苦手な場合は入れなくてもOK。

マグロとアボカドのディップ ~エスニック風~

キャンプ料理|レシピ|マグロとアボカドのディップ|盛り付け|クラッカー

 ナンプラーとスイートバジルの香りでエスニック風に仕上げた、マグロとアボカドのディップソース。クラッカーなどでディップして食べる、簡単おつまみ。

 材料(4人分)

【具材】

・マグロ 1さく(刺身用) 200g
・アボカド 2個
・ズッキーニ 1/3本
・黄パプリカ 1/4個
・スイートバジル (飾り用)

・クラッカー(ディップ用)

【調味料】

・ナンプラー 大さじ1
・レモン汁  大さじ1.5
・砂糖 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・スイートバジル 4枚

 作り方

キャンプ料理|レシピ|マグロとアボカドのディップ|材料|エスニック

STEP 1 マグロに下味をつける

マグロは小さめのサイコロ状になるようにカットし、キッチンペーパーで水気を取る。ナンプラー少々とレモン汁少々(分量外)で下味をつける。


STEP 2 野菜をカットする

ズッキーニと黄パプリカはサイコロ状にカットする。
アボカドは縦半分にカットして種を取り除き、スプーンで実をはずす。
スイートバジルはみじん切りにする。

ポイント


アボカドの皮を器として使うので皮が割けないように気をつける。


キャンプ料理|レシピ|マグロとアボカドのディップ|アボカドを潰しながら混ぜる

STEP 3 アボカドをつぶしながら混ぜる

ボールにアボカドの身を入れてペースト状になるようにつぶしながら、調味料を加える。全体が馴染んだらズッキーニと黄パプリカを加えて混ぜ合わせる。


STEP 4 盛り付ける

アボカドの皮を器にして、アボカドのディップソースを取り分ける。漬けておいたマグロを上に乗せる。スイートバジルの葉を飾り、クラッカーを添えれば完成。

ポイント


アボカドの皮を器として使うことで1人分の取り分けが楽になるだけでなく、洗い物が減る。


アレンジ


・辛い料理が得意な人は、カイエンペッパーや一味唐辛子などを振りかけて辛くしても美味しい。
・バケットにディップソースを塗って、チーズを乗せてピザ風にするのもいい。スキレットなどに乗せて焼き、ガスバーナーを使って上から炙ればチーズがすぐ溶ける。


 本記事では、前菜編として「ヤムウンセン」と「マグロとアボカドのディップ」のレシピを紹介した。どちらも時間をかけずに作ることができるので、メインディッシュができるまでの前菜としてピッタリだろう。キャンプ料理では珍しいエスニック料理を味わいながら、自然の景色や会話を楽しみ、いつもと一味違うキャンプを満喫して欲しい。

 キャンプ料理|レシピ|夏野菜のガパオ風炒め|エスニック風ローストビーフ|鶏肉とトマトのフォー

 次回は、「夏野菜のガパオ風炒め」「エスニック風 ローストビーフ」「鶏肉とトマトのフォー」を紹介する。キャンプ料理を作る様子やキャンプの様子のレポート記事が下記リンクで公開中。チェックされたし。

キャンプ関連の記事