ライフスタイル 普段は入れない車両基地に入れる!秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ」が開催決定。

秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市)は、広瀬川原車両基地を1日開放するイベント「わくわく鉄道フェスタ2019」を5月18日に開催する。このイベントの見どころを紹介しよう。

2019年05月13日 02:55 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 大槻 祐士

普段入ることのできない車両基地にわくわく!

展示される秩父鉄道の車両。東武鉄道8000系や電気機関車EL505号などが展示される。

 今回で15回目を迎える「わくわく鉄道フェスタ」は、普段は入ることのできない秩父鉄道・広瀬川車両基地を一般公開し、さまざまな体験や見学を楽しむことのできる無料イベント。

 立川真司(鉄道ものまね芸人)のお笑いライブ、木村裕子(鉄旅タレント)のトークショー、鈴木まりえ(鉄道アイドル)のライブなど、家族みんなで楽しめるさまざまなステージイベントも実施される。

整理券がなくなる体験イベントも!

 車両基地に入り、車両を間近で見たり、線路内を歩くだけでも非日常体験だが、さまざまな体験プログラムも用意されている。その中から、ユニークなプログラムを紹介しよう。

わくわく鉄道フェスタ2019|秩父鉄道|SLパレオエクスプレス

SLパレオエクスプレスの展示。運転台に乗車することができる。

SLパレオエクスプレスの車両展示(10時~14時30分)

 SLパレオエクスプレスは、旧国鉄時代に東北地方で活躍し、昭和47年に一度引退したSL「C58363」を復活させた車両。昭和63年から秩父鉄道で運行している。なんとそのSLパレオエクスプレスが展示されるだけでなく、実際に運転台に乗って見学することができるプログラム。また同車両の正面に設置されている「ナンバープレート」が新色の青色となって展示されるそうだ。

電気機関車運転台乗車体験(整理券制・小学生以下親子20組限定)

 電気機関車の運転台に乗って、構内の走行を体験できるプログラム。なかなかできる経験ではないので、子どものみならず大人も興奮するだろう。こちらは、整理券制で小学生以下の子どもを含む親子20組限定。

電車運転台記念撮影会(整理券制・小学生以下35組限定)

 運転士をイメージした制帽を着用し、電車の運転台に乗って記念撮影ができるプログラム。イベントの良い記念になりそうだ。こちらは、小学生以下の子ども35組限定。

わくわく鉄道フェスタ2019|秩父鉄道|SL動輪磨き

SL動輪磨きの様子。子どもたちがヘルメットと軍手を着用し、動輪磨きを体験。

SL動輪磨き体験(小学生以下限定)

 SLの動輪をウエス(布)で磨く体験ができるプログラム。子どもの背丈ほどある大きな動輪(直径1520mm)に触れ、磨くことで、そのスケールを感じることができる。油やすすで衣類が汚れることがあるそうなので、このプログラムに参加する場合は汚れてもいい服を着ていきたい。

「新幹線変形ロボ シンカリオン」撮影会(整理券制・小学生以下限定)
 
 TBS系列土曜朝の人気アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に登場する「シンカリオン E5はやぶさ」と記念撮影ができるプログラム。撮影会は3回開催され、各回40名限定。(撮影会開催時間 (1)10:20から (2)12:10から (3)14:00から)

 整理券制のプログラムは、当日10時から整理券が配布される。秩父鉄道によると、オープンするとすぐになくなってしまうそうだ。参加したい人は、早めに出かけた方が良いだろう。

臨時直通列車も運行!

わくわく鉄道フェスタ2019|秩父鉄道|秩父鉄道沿線キャラクター

特設ステージに登場する、秩父鉄道沿線キャラクター。

 当日、普段は停車駅ではない「広瀬川原車両基地」までの臨時直通列車が運行する。車両基地まで運行する電車に乗れるだけでもレアである。乗車には、乗車駅からひろせ野鳥の森駅(くだり列車利用)または大麻生駅(のぼり列車利用)までの乗車券が必要。時刻表は以下の通りだ。

熊谷発 ひろせ野鳥の森行(行き)
 ※ひろせ野鳥の森から広瀬川原車両基地行として運行。下記記載の駅に停車。

くだり時刻時刻
熊谷 9:30 10:13
ひろせ野鳥の森 9:36 10:19
広瀬川原車両基地 9:37 10:19


影森発 大麻生行(行き)
※大麻生から広瀬川原車両基地行として運行。下記記載の駅に停車。

のぼり時刻
影 森 9:35
御花畑 9:39
秩父 9:41
皆野 9:51
長瀞 9:59
野上 10:10
寄居 10:31
武川 10:48
大麻生 10:53
広瀬川原車両基地 10:55

広瀬川原車両基地発 ひろせ野鳥の森行(帰り)
 ※ひろせ野鳥の駅から熊谷行として運転。下記記載の駅に停車。

のぼり時刻時刻
広瀬川原車両基地 14:03 14:36
ひろせ野鳥の森 14:04 14:37
熊谷 14:13 14:49
行田市 - 15:01
羽生 - 15:12

広瀬川原車両基地発 大麻生行(帰り)
 ※大麻生駅から長瀞行として運行。下記記載の駅に停車。

くだり時刻
広瀬川原車両基地 15:00
大麻生 15:02
武川 15:10
寄居 15:29
野上 15:42
長瀞 15:44

 今回紹介したほかにも、クイズラリーやスタンプラリー、イベント限定品の販売など、プログラムは盛りだくさんである。来場記念品として先着3000名にトートバッグのプレゼントもあるそうだが、同社によると今年は5000名の来場を見込んでいるそう。気になる方は、早めに出発した方がいいだろう。イベント詳細は下記参照のこと。

「わくわく鉄道フェスタ」開催概要

開催日時:2019年5月18日 9時45分~15時
会場:秩父鉄道 広瀬川原車両基地(埼玉県熊谷市大麻生)
交通:秩父鉄道 ひろせ野鳥の森駅より徒歩15分
   ※イベント当日は臨時直通列車を運行
   ※臨時列車利用の際は、乗車駅からひろせ野鳥の森駅(くだり列車利用)または大麻生駅(のぼり列車利用)までの乗車券が必要
   ※イベント会場には駐車場なし
来場記念品:先着3000名にトートバッグをプレゼント

【イベント内容】

(1)車両展示 ※当日の車両運用により、展示車両が急遽変更になる場合あり
 ・SLパレオエクスプレス(運転台見学)
 ・東武鉄道8000系車両(2両編成)
 ・電車(ラグビーワールドカップ2019TMラッピングトレイン・6000系車両)
 ・電気機関車(EL505号 等):EL505号は新色に塗り替え後、初お披露目
 ・保線・電気設備展示
 ・はたらく車大集合:警察車両(熊谷警察署)、消防車両(熊谷消防署)、秩父鉄道観光バス

(2)鉄道体験イベント ※整理券制のイベントは、当日「体験イベント受付」にて整理券を配布

 ・電気機関車運転台乗車体験(整理券制・小学生以下の子ども連れ家族限定)
 ・電気機関車の運転台乗車と構内の走行体験
 ・電車運転台記念撮影会(整理券制・小学生以下限定):電車の運転台で制帽を着用して記念撮影
 ・SL動輪磨き体験(小学生以下限定)

(3)ステージイベント・キャラクター登場

 ・鉄道ものまね芸人 立川真司ライブ
 ・鉄旅タレント 木村裕子トークショー
 ・鉄道アイドル 鈴木まりえライブ
 ・検修庫内ライブ(上野友梨奈&小山田純加、人未来)
 ・熊谷市内団体による演奏・演舞
 ・創立120周年記念講演会:有識者による秩父鉄道に関する講演会
 ・TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」撮影会(整理券制・小学生以下限定):「シンカリオン E5はやぶさ」と記念撮影
  撮影会開催時間 1日3回 (1)10:20~ (2)12:10~ (3)14:00~/各回40名
  ※当日10:00~「体験イベント受付」にて3回分すべての整理券を配布。なくなり次第、整理券の配布終了
  ※要カメラ持参
 ・秩父鉄道沿線キャラクター、埼玉ご当地ヒーローズ
 ・鉄道むすめ「桜沢みなの」コスプレイヤー

(4)会場内周遊企画・募集企画

 ・創立120周年記念わくわくクイズラリー
 ・秩父鉄道主要駅で開催中の「秩父鉄道沿線キャラクターわくわくスタンプラリー」
 ・ぬりえを持参の子どもへ記念品をプレゼント
  ※ぬりえ用紙は、秩父鉄道ホームページからダウンロード可能

(5)イベント限定発売品・各社出展

 ・掲出済みSL赤ナンバープレート販売(事前販売受付)
 ・秩父鉄道ホームページより事前に販売受付をし、イベント会場にて贈呈
 ・イベント限定記念乗車券、オリジナルグッズ
 ・掲出済みのヘッドマーク等の販売 ※鉄道部品販売なし
 ・鉄道各社・鉄道関連会社グッズ販売
 ・沿線自治体・学校による販売
 ・駅弁まつり(東武商事株式会社)・地元グルメの販売