ライフスタイル モータースポーツジャパン2019
フレッシュな顔ぶれも続々! レースクイーン&コンパニオン紹介【後編】

4月6・7日の2日間、東京・お台場で開催された「モータースポーツジャパン2019」。レーシングマシンのデモ走行が目の前で楽しめるほか、華やかなレースクイーンやイメージガール、サーキットレディたちも大集結。本記事では【前編】に続いて、4月6日に会場で見つけたレースクイーンやコンパニオンを紹介する。

2019年04月17日 15:57 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 大坂 晃典

→ RQ&コンパニオン紹介【前編】はこちら

 4月6日の「モータースポーツジャパン2019」会場は、雲ひとつない好天に恵まれ、メーカーやショップのブースも大盛況。そんな中で活躍していたレースクイーンやコンパニオンたちをさっそく紹介していこう。

この日デビュー! 富士スピードウェイ19年イメージガール

 富士スピードウェイの2019年イメージガール「クレインズ」が、午前中に開催された「レースクイーンステージ」に登壇。左から柊みずほさん、城戸ひなのさん、相田美優さん。この日がデビューとなった彼女たちを以下に一人ずつ紹介していこう。

 まずは、柊みずほさん。初めてのイベント参加ながらも落ち着いた雰囲気を醸し出していた彼女。しっかりとポーズを決めて撮影に応じてくれた。

 MCをしっかり仕切っていた城戸ひなのさん。3人並んだ時の立ち位置はセンターだ。お披露目イベントだけでなく、ブース前でのナレーションでも彼女がリーダー的存在となってメンバーをまとめていた。

 マイクを使ってしゃべる姿が初々しかった相田美優さん。緊張しながらもイベントを楽しんでいる様子がしっかり伝わってきた。

トーヨータイヤからはこちらの2人が登壇

 TEAM TOYOTIRES DRIFTから、レースクイーンステージに登壇したのは、塚田果澄さん(左)と上野さやさん。青い空に映えるチームカラーのブルーが印象的だった。

 TEAM TOYOTIRES DRIFTのブースでも塚田果澄さんを発見。カメラに向かって満面の笑みでポーズを決めてくれた。

異なる衣装で魅了! GOODYEAR ANGELの2人

 GOODYEARブースでは、グラビアでも活躍する西村麻依さん(左)と、昨年から引き続きGOODYEAR ANGELで活躍する安倍有里子さんに遭遇することができた。2人はまったく違ったコスチュームだったが、それぞれの個性を生かした着こなしが見事!

モンスターエナジーの無料配布も!

 多くのモータースポーツイベントでスポンサーとなっているモンスターエナジー。モータースポーツジャパン2019の会場では、新発売の「キューバリブレ」味を無料配布。日差しが強かったこの日、多くの来場者の喉を潤してくれた。

 モンスターエナジーのキャンペーンガールは、ロゴを大きくあしらったパーカー姿(左)が基本スタイル。パーカーの下には、さらに大きくロゴが描かれたTシャツ(右)を着用していた。

まるで姉妹? ZFモータースポーツアンバサダー

 ZFモータースポーツのブースでは、ZFモータースポーツアンバサダーの2人に会うことができた。長年、ZFモータースポーツアンバサダーを務めてきた、レースクイーン大賞の司会などでもおなじみの渡辺順子さん(左)。そして、今シーズンからZFモータースポーツアンバサダーを務める藤堂いのりさん(右)のコンビだ。ルックスが似ているので「姉妹ですか?」と聞かれることが多いそうだが、良き先輩後輩の間柄だとか。

トヨタ東京自動車大学校のルーキーコンビ

 最後に紹介するのは、トヨタ東京自動車大学校のルーキー2人。撮影前は2人ともちょっと緊張した面持ちだったが、車の前に立ってもらったところリラックスした笑顔を見せてくれた。クルマのエキスパートを目指し、日々勉強中の彼女たちにエールを送りたい。

→ RQ&コンパニオン紹介【前編】はこちら

ライターお勧めの関連記事はこちら