2019年04月16日 02:50 掲載

ライフスタイル 驚愕の大きさ!SA・PAのウソみたいなメガ盛りグルメ。

食事や休憩で訪れるサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の中に「メガ盛りグルメ」を提供する店舗があることをご存知だろうか? 今回は、NEXCO東日本エリアのSA・PAで提供されているメガ盛りグルメを紹介しよう。

JAFメディアワークス IT Media部 大槻 祐士

メガ盛りでお腹いっぱい!

 まずは、お昼ご飯にぴったりのメガ盛りグルメを紹介しよう。(価格はすべて税込み)

NEXCO東日本|SA・PAグルメ|メガ盛り|WCC羽生SP

東北道 羽生PA(下) 
「WCC(ワールドチャンピオンクラス)羽生SP!!(スペシャル)辛口」 3,050円 

 写真からも伝わってくるほどの圧巻のボリューム! 1人で食べられるはフードファイターくらいではないだろうか。こちらは、羽生PAフードコート内の「ゴーゴーカレー」で提供されているチャレンジメニュー。同社の他店舗でも、大盛チャレンジメニューはあるが、こちらは羽生PA限定。総重量はなんと3kgオーバー、総カロリーは約6200kcalだという。

 成人男性が1日に必要な摂取カロリーは、2000~2400kcalほどなので、これだけで約3倍である。トッピングは、チキンカツ、ロースカツ、ハンバーグ、ウィンナー、エビフライ、ゆで玉子、目玉焼きと目白押し。さらに、ライスの量は1.6kg。ちなみに、未だに完食者はゼロなのだとか。(2019年4月現在)

 ちなみに、羽生PA(下)のレストラン「ROYAL 羽生洋食軒」と「美菜屋」はJAF会員優待施設。前者は、食事をしたJAF会員にコーヒー1杯をサービス。後者は、会員本人がソフトクリームを注文すると50円引きになる。(要会員証提示)


SA・PAのメガ盛りグルメ|大盛りメニュー|佐野らーめん|Wで満足!!満腹らーめん

東北道 佐野SA(下)「Wで満足!! 満腹らーめん」 1,800円

 ドーンとうず高く盛り付けられた、迫力満点のラーメンが登場。こちらは、佐野SAの軽食コーナーで提供されている限定メニュー。軽食コーナーにしては、随分と重量がありそうである。

 調理長によると、麺は通常の2倍を使用。麺の上には、地元産のもやし400g、那須三元豚バラ肉を使用した自家製チャーシュー100g、味付けゆで玉子1個、から揚げ2個、メンマ、のりなどを贅沢にトッピングしているという。その総重量は1.3Kg。通常のしょうゆラーメンは1杯が約600g程なので、2倍以上のボリュームだ。

 ちなみに、佐野SA(下)のレストランはJAF会員優待施設。食事をしたJAF会員にドリンクバーが無料サービスされる。(クーポンとJAF会員証を提示。会員含む4名まで有効)


SA・PAのメガ盛りグルメ|大盛りメニュー|MEGA盛りタレカツ丼

館山道 市原SA(下)
「MEGA盛りタレカツ丼」 1,680円

 ご飯が見えないほどに、ヒレカツが盛り付けられたこちらの丼は、市原SA(下)のレストラン「まんぷく食堂 豚屋」で提供されているメニュー。ごはん900gの上に、通常の3倍となる15枚のヒレカツを乗せたという。甘辛いタレで仕上げたカツは、ご飯との相性抜群とは店長談。


SA・PAのメガ盛りグルメ|大盛りメニュー|横綱ラーメン

東北道 安達太良SA(上)
「横綱ラーメン」 1,620円

 一見普通のラーメンに見えるが、実はこの丼、直径30cmのすり鉢なのである。なんと麺は通常の3倍、チャーシューは6枚使用されている。横綱の名にふさわしいボリューム満点のラーメンである。

 安達太良SA(上)のレストランはJAF会員優待施設。会員本人のみ、ホットコーヒーが50円引きになる。(要会員証提示)

メガ盛りスイーツも!

 つづいては、メガ盛りスイーツを紹介しよう。(価格はすべて税込み)

SA・PAのメガ盛りグルメ|大盛りメニュー|丼プリン

東北道 津軽SA(下)
「丼プリン」 950円

 こちらはなんと、直径13.5cmの丼で作られたプリン! 通常のプリンの4倍の量の材料を使用し、弘前市内の洋菓子店で毎日手作りされている。固めの食感が特徴だという。

 津軽SA(下)のショッピングコーナーはJAF会員優待施設。JAF会員に缶コーヒー1本が無料サービスされる。(要会員証提示)


SA・PAのメガ盛りグルメ|大盛りメニュー|特盛どら焼き

常磐道 東海PA(下)
「特盛どら焼き」 356円

 真ん中に大きなあんこの玉がゴロっと入った特盛どら焼きが登場。たっぷりのあんの厚さはなんと5cm。あんが多くて甘すぎないかと心配になるところだが、心配ご無用。小豆本来の味わいを生かし、甘さ控えめに仕上げているそうで、おみやげに買うリピーターも多いのだとか。

 東海PA(下)のスナックコーナーはJAF会員優待施設。食事をした会員本人のみ、ホットコーヒー1杯が無料サービスされる。(要会員証提示)


 SA・PAそれぞれに趣向を凝らせたメガ盛りグルメはインパクト大である。近年流行りのインスタ映えはもちろんのこと、おみやげ話にもってこいである。1人では無理でも、家族や友人となら完食できそうなので、取り分けて食べるといいだろう。