ライフスタイル カーナビ? 地図アプリ? クルマで主に利用するナビゲーションツールはどれ?【クルマ好き4択・アンケート結果】

メイトパークの公式Twitterで実施中の「クルマ好き4択・アンケート」。今回は趣向を変え、クルマで利用するナビゲーションについてお伺いしました。旅行などで遠出する際に、どの手段を主に利用しますか? はたして、その結果は?

2019年03月27日 02:00 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 日高 保

 いつもは題材に沿って4車種取り上げ、どのクルマが好きかをお伺いしていますが、今回は趣向を変えてみました。クルマに乗って旅行など遠出する際、あなたは「カーナビ」を使いますか? それとも「スマホの地図アプリ」ですか? はたまた、紙の「道路地図帳」? もしかして「案内標識や人に聞いて」目的地に行っちゃいますか? 遠出する際のナビゲーションを題材にしてみました。出題者の予想は、やはり車載カーナビです。結果は、以下の通りとなりました!

 今回は89票の投票をいただきまして、ありがとうございました。定番と言える「車載カーナビ」が半分以上の票を獲得して1位となりました^^!

第1位はまだまだ定番の「車載カーナビ」(得票56%)

車載カーナビ。画面の大きさ、操作性などから、こうした標準サイズの車載カーナビは利便性が高く、半分以上の得票数を得たのも納得。

 定番の車載カーナビが56%という半分以上を獲得し、第1位となりました^^。目的地をセットして案内をスタートすれば、渋滞情報などと照らし合わせて適宜最適なルートで誘導してくれるカーナビ。「クルマで目的地へ向かう」ということを成し遂げるのに車載カーナビの利用は、最も手軽かつ手早い手段でしょう。

 ちなみに、今回は車載カーナビとしてすべて同一に扱いましたが、実際にはビルトインタイプやポータブルタイプなど、いくつかに分類可能です。今後、車載カーナビだけで種類を分けてアンケートも取ってみることも考えています。

第2位は近年利用者が増加中の「スマホの地図アプリ」(得票35%)

スマホの地図アプリは優秀で、鉄道、徒歩、そしてクルマとさまざまな交通手段に対応。これひとつで移動する際のナビゲーションが事足りてしまう時代となった。

 近年利用者が増加中といわれているのが、スマホの地図アプリの利用者。今回のアンケートでも35%という得票率で第2位となり、それを裏付ける形となりました。スマホの地図アプリの場合、ビルトイン式のカーナビなどと比較するとモニターが小さい、乗車するたびにホルダーにセットする必要があるなど、確かに利便性で劣る部分もあります。しかし、クルマを購入する際、カーナビ分の費用が不要になることはとても大きいでしょう^^。それに目的地に着いたときは、逆に取り外してそのまま徒歩でのナビゲーションにも使えるといった利点もあります。

 車載カーナビと比較するとまだ少し差はありますが、迫りつつあるのは間違いありません。数年後にはもしかしたら、車載カーナビとスマホの地図アプリの順位が逆転しているかもしれませんね。

第3位は少数派だが伝統の「紙の道路地図帳」(得票8%)

家族や友人たちと囲んでワイワイと旅行やドライブの計画を立てやすいのが道路地図帳。また、紙媒体ならではの、ペラペラとめくるだけで、まだ行ったことのない土地の情報を得られるのも楽しい。

 目的地の検索やルート上のリアルタイムの渋滞情報取得など、利便性では車載カーナビや地図のスマホアプリには敵わないのですが、デジタル全盛時代でも確かな支持者がいるようです。家族や友人とドライブや旅行を計画したいとき、みんなで地図帳を囲んでワイワイとやれるのは楽しいですよね^^。目的地が載っているページに別の観光地などを見つけて、急遽そっちも寄ってみることにした、という意外な発見があるのも地図帳ならでは。

 また車載カーナビはまだしも、スマホの地図アプリは、スマホ本体の故障などのリスクがあります。そんな非常時用のバックアップとして利用できるのも道路地図帳のよさでしょう^^。

第4位はたどり着けないのもまたいとおかし。「案内標識や人に聞いて」目的地へ!!(得票1%)

案内標識版と人に聞いて目的地へ向かうのは難易度の高いナビゲーション。

 もはやナビゲーションに分類していいのか「?」がついてしまうのが、「案内標識板を見たり人に聞いたりして」目的地を目指す方法。車載カーナビやスマホの地図アプリはもちろん、紙の地図帳すらなしに初めての土地へ向けて遠出するというのは、頭に全国のルートマップが入っている人でなければ無謀な行為。当初の目的地に「たどり着けなくてもいい」ぐらいの心意気が必要でしょう。旅は風任せ運任せ的な、目的地へ向かう手段というよりは、「旅の楽しみ方」といった方がいいかもしれません。

 さすがに投票はないかと思っていたのですが、なんと1%の投票がありました^^。


 今回はクルマではなく、クルマで移動するときのナビゲーション手段を題材にしてみました。車載カーナビが強いのは当たり前として、スマホの地図アプリが2位と躍進してきているところに、時代を感じますよね。今後、スマホの地図アプリはさらに割合を増やすことが予想されます。同じ選択肢で、毎年1回アンケートを取って、年ごとの変遷を見てみるのも面白いのではと考えてます^^。