2019年01月21日 16:24 掲載

ライフスタイル 5人の候補者はいずれも超実力派。
その中でグランプリを射止めたのは?
【日本レースクイーン大賞2018】表彰式レポート


JAFメディアワークス IT Media部 大坂 晃典

ファイナリスト20名の中からグランプリ候補5名が登壇!

 ファイナリスト20名の中から、グランプリ候補となる「大賞」に選ばれた5人は、生田ちむさん、小越しほみさん、林紗久羅さん、林ゆめさん、藤木由貴さん。この中から1名のみがグランプリとなる。

 ちなみに生田ちむさん、小越しほみさん、藤木由貴さんの3人は昨年に続いての大賞受賞者。また、林紗久羅さんは一昨年の大賞受賞者だ。そして残る林ゆめさんは、本年の新人部門グランプリ獲得に続いて、まさかの大賞ノミネートとなった期待のルーキー。前代未聞の「新人部門」&「大賞グランプリ」のダブル受賞はあるのだろうか? いずれにせよ、この5人はレースクイーン界の精鋭中の精鋭。誰がグランプリになっても決して不思議ではない。

 グランプリの発表前には、この5名の中から選ばれる特別賞の発表がある。まずは小越しほみさんが「テレビ東京賞」を受賞。高校生の時には病気がちで学校も休んでいた時期があり、レースクイーンの活動も1年休止していたという彼女。復帰した際に、同期のレースクイーンたちが活躍しているのを見て「私の人生はみんなに追いつかないことばかりだな」と感じていたという。そんな経験を乗り越えて今、このステージに立てていることの感謝と喜びを涙ながらに語った姿が印象的だった。

「テレビ東京賞」を受賞した小越しほみさん。スピーチでは、このステージで受賞したことへの思いを熱く語った。

 続いては生田ちむさんが「東京中日スポーツ賞」を受賞。天真爛漫な笑顔で人気を博し、2年連続でファイナリストに選ばれた。いつも笑顔でいるように見える彼女だが、表彰式直前の数日間は急に怖くなってプレッシャーに耐えられなくなったという。そんな彼女を支えてくれたのは、やっぱりファンの声援。スピーチでは、笑顔の裏にある本音を素直に語ってくれた。

「東京中日スポーツ賞」を受賞した生田ちむさん。笑顔の裏に隠された本音を語ったスピーチが印象的だった。

 また、イメージガール就任が約束されている「沖縄カスタムショーアワード」に選ばれたのは、林紗久羅さん。昨年は大賞の5人に残れなかったものの、1年のブランクを経てこのステージへ立てたことへの感謝。そしてレースクイーンが自分の生きる道で誇りであるとの思いを、しっかりと噛みしめるようにスピーチした。

「沖縄カスタムショーアワード」に選ばれた林紗久羅さん。写真左にいる宮本りおさんは、本年度の新人部門特別賞受賞者。彼女は林さんとともに同じ「D'STATIONフレッシュエンジェルズ」にも所属している仲間だ。「沖縄カスタムショーアワード」では、ともにイメージガールとしても肩を並べることとなる。

 今回、特別賞を獲ることがなかったものの、昨年は5つの特別賞のうち4つの賞を総ざらいしたのが藤木由貴さん。2018年は雑誌のグラビアにも幾度となく登場し、写真集を出版するなど話題に事欠かなかった。レースクイーン歴4年目にして、3年連続で大賞受賞者の5人に勝ち残った彼女。ここまで来られたことへの感謝を伝えるとともに、今期でレースクイーンを引退することを表明。少しさみしいが、彼女の新しいフィールドでの活躍には、さらなる可能性が広がっているはずだ。

満面の笑みで4年分の感謝を伝えた藤木由貴さん。その表情は実に晴れやかだった。

→ 次ページ:
ついに頂点となるグランプリ受賞者の発表!