ライフスタイル これでいいのだ! 高さ25cm、総重量1.2kgのクリスマスツリー丼が登場!!「伝説のすた丼」に驚愕。

丼メニュー専門店の「伝説のすた丼屋」が驚愕のクリスマススペシャルメニュー「極盛がっツリーすた丼2018」を12月12日~25日の期間限定で販売すると発表した。インパクトの大きなメニューを紹介。

2018年12月04日 14:50 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 大槻 祐士

 12月に入り、街のいたる所がツリーやイルミネーションで彩られ、クリスマスムードの高まりを感じる今日この頃。さまざまな飲食店が、クリスマスデートを視野に入れたお洒落な洋食メニューを展開している。そんな中、丼メニュー専門店の「伝説のすた丼屋」がクリスマススペシャルメニュー「極盛がっツリーすた丼2018」を12月12日~25日の期間限定で販売すると発表した。

「伝説のすた丼屋」とは

181203-20-2.jpg

「伝説のすた丼屋」の定番メニュー「すた丼」。秘伝のタレで甘辛く炒めた豚肉がジューシー。

 「伝説のすた丼屋」は、創業者の「若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい」という想いを反映した、濃い目の味つけとボリュームで、男子学生やサラリーマンから支持を集める丼専門店。1971年創業の「サッポロラーメン 国立店」(東京都国立市)で、創業者の考案したまかない飯「すた丼」が、常連客の間で美味しいと噂になり、いつしか主力メニューとなったことから丼専門店をオープンしたのがはじまり。現在では、関東を中心に81店舗(2018年12月現在)を展開していて、海外にも出店している。

 本来ならばクリスマスとは無縁であろう同店が販売するクリスマススペシャルメニューとは、どんな丼なのだろうか。

クリスマスツリーがモチーフの「極盛がっツリーすた丼2018」

181203-20-3.jpg

「極盛がっツリーすた丼2018」。クリスマスツリーをモチーフに、うず高く盛り付けられた肉類のてっぺんに、星形の人参がトッピングされている。

 「極盛がっツリーすた丼2018」は、上写真を見ての通りクリスマスツリーをイメージした盛り付けの丼メニュー。2合弱の大盛りご飯の上に、一口では食べきれないほどに大きな「すたみな唐揚げ」を7個、秘伝のニンニク醤油ダレを絡めて炒めたジューシーで柔らかな豚バラ肉、肉の旨味が凝縮されたローストビーフ40gが盛り付けられ、仕上げにねぎと星形のにんじんがトッピングされている。

 高さは約25cm、総重量は1.2kg超えともの凄いボリュームで、すた丼屋史上最も高く、最も重量のある丼だという。そのインパクトもさることながら、メイン級の食材ばかりでどこから手を付けていいのか分からない。さらに雪に見立てた同店オリジナルのタルタルソース「ガリタルソース」を別添えで提供し、お客さん自身で好きなだけかけて貰うのだそうだ。

 同店担当者によると、クリスマスを1人で過ごす「クリぼっち」と言われる人たちに、パーティー気分で楽しんでもらいたい。クリぼっちにこそ最高のクリスマスを! という想いから生まれたメニューだという。ちなみに価格は、「ひとりでよかったクリスマス」のごろ合わせから1490円(税込)。12月12日~23日までは1日25食限定、24日と25日は数量無制限で販売される。

「極盛がっツリーすた丼2018」概要

販売価格: 1,490円(税込)
販売期間: 12月12日(水)~25日(火) 14日間限定販売
販売数量: 各店舗 1日25食限定(12月24日・25日は数量制限なし)
販売店舗: 「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗
※下記店舗では取扱無し
談合坂SA(下り線)店・アリオ橋本店・高田馬場店・清水PA店
み~さんの店・与野駅前店・御徒町店・中野新橋店・東所沢店

グルメに関連する記事