2017年03月10日 15:22 掲載

JAF Mate読者が綴った8作品 大公開! 自称・皇子の「東京なぞかけコンテスト」


 JAF Mate読者から寄稿を募り、このたび8作品を大公開。この企画では、記事を多く読んでもらうほど、投稿者様への謝礼もUPします! 集計期間は5/10正午まで。気に入った記事は、ぜひお友達にも紹介してファンを増やしてあげてくださいね。※PV集計は終了しました。

 それでは、ペンネーム・悠々愛々さんの作品をどうぞ!


自称・皇子、初のなぞかけにチャレンジ!

 東京浅草定番のお土産といえば人形焼き。東京以外のみなさん、ご存知でしょうか。 カステラの中に、こし餡・白餡・カスタードクリームなどを入れ、さまざまな形で焼かれています。

ningyo.jpg

 昨年2016年末のこと。某人形焼きの会社さんが、なぞかけコンテストを開催。「なぞかけ」は、日曜夕方の人気長寿番組の大喜利コーナーでも、みなさん聞いたことがあると思います。

 多いのは駄洒落や同音異義語などですが、これが意外に教養や知識を必要とするもの。駄洒落は苦手でも、ハイセンスなユーモアの持ち主のワタクシ、自称・皇子。川柳や俳句は公募形式のコンテストに応募したことがありますが、なぞかけは経験なし。

 とはいえ、ここはいっちょ挑戦してみまっか...


お題はズバリ「東京」!

tower.jpg

東京とかけて ○○ と解く。
その心は □□ でしょう。



 というわけで、心の中でねじりハチマキをギュッと絞め、ちょろっとひねった応募句は次ページでご覧ください!

→ 次ページ:
皇子の初挑戦。2つの応募句はこちら!