クーロン君とは…

クーロン君

JAF Mateの公式ホームページであるJAF Mateパーク。

クーロン君は、JAF Mateパークのマスコットキャラクターです。

とってもシャイな性格のクーロン君は、今のところ、「日替わりクルマ川柳」の今日の川柳ページが、今日の作品から明日の作品に切り替わる、深夜午前零時からの4分間ほど登場しています。

さぁ、どんなかっこうで皆さんをお迎えしているのでしょうか?

深夜零時から4分間ほどの「日替わりクルマ川柳」を要チェック!!

クーロン君は、今後JAF Mateパークのあちこちで、活躍の予定です!

プロフィール

クーロン君

こんな奴です、よろしく。

  • 本名:クーロン・フォン・ホゲホゲ・マルチ・ド・メイン・ヘッダフッター契 略してクーロン君
  • 性別:男
  • 年齢:万年青年
  • 性格:約束したことはキッチリ守るが、天邪鬼。飲み会なんかでは、一人で端っこに座ってずーっと手酌で飲んでいるタイプ。
  • 好きな四字熟語:四角四面、四面楚歌、四方八方など
  • 好きな言葉:脆弱性に克つ!
  • 好きな食べ物:ホウレンソウ、牛乳など鉄分の多いもの。

ストーリー/生い立ちスピード解説

クーロン君

今日から明日に切り替わる深夜の午前零時になると、最新鋭スーパーコンピュータが川柳選定のプログラムを起動する。その待ち時間という間隙を縫って、毎日4分間ほど現れるのがクーロン君。

生みの親は、天才ロボット科学者・丼馬博士。
川柳選定のプログラミングを受け持っていた、丼馬博士が、分別ゴミの収集日、段ボールがたたまれないで箱に組まれたまま捨てられているのを見てクーロン君の構想を思いつき、彼を実体化させたという。

そんな、クーロン君は、ウイルスメールや落雷によるデータ消失にも負けずにすくすく育ち、今では、川柳選定のプログラミングシステムの守り神として、またJAF Mateパークのマスコットキャラクターとして、JAF Mateパークのさらなる盛り上がりのため、粉骨砕身、奮闘努力の毎日です。