らくらくキレイ塾

  1. JAFMateパークに戻る
  2. らくらくキレイ塾

あらら大人ニキビ!ホルモンバランス乱れる~ぅ!?の巻

美のリズムはホルモンにあり

ホルモンバランスを整えて不調・ストレスを解消!

 春の息吹を感じる季節。あらゆる生物が冬の眠りから目覚め、活動的になってきます。私たちの生活環境にも変化が出てきて、体や肌の不調、ストレスを感じることが多くなります。そんなとき、大きく関わっているのがホルモンバランスの乱れ。体調や肌のコンディションは、女性ホルモンの分泌と密接な関係があります。女性には生理があるので、その周期によるホルモンの変動を把握して対処することが大切。それが美しさと健やかさを保つカギなのです。

 一般的に、美のホルモンと呼ばれるエストロゲンが優位になるのが、月経が始まってから排卵までの「卵胞期」。肌はうるおい、体はアグレッシブ&パワフルに動ける絶好調の時期なので、新しいコスメやスペシャルなスキンケアでキレイの底上げを図ります。逆に、排卵が終わって月経が始まるまでの「黄体期」は、プロゲステロンの分泌が増えて代謝が落ち、体調が悪化したり、ストレスを抱えやすくなるため、肌がベタつき、吹き出物が出やすくなります。刺激の強いケアは避け、朝・夜の保湿をしっかり。ビタミン・ミネラルもたっぷり摂りましょう。癒し&リラックスを優先してみては! 一か月のサイクルの中で自分をゆるくする時期もあっていいと思います。分泌されるホルモンによって肌や体調に与える影響が違うので、時期を意識してより美しく健やかに、ホルモンヌを目指しましょう。

月と女性の結びつきは神秘的体の声に耳を傾けて

 月の公転周期は29日半で、女性の体のサイクルとほぼ同じ。生理が月経と呼ばれる所以だとか。月の引力は、地球の海に満ち潮を引き起こしていて、珊瑚や牡蠣、海亀は、月の影響を受けて満月のときに産卵をするようです。人間の体の70%が水分ですから、月の引力が影響しているという説もあり、月と生物の関係は、とても神秘的ですね。

 年齢とともに体は変わっていき、女性の体は月ごとにも変化します。健康と美しさを保つためには、生活習慣に気を配り、自分の体の周期に基づくリズムをきちんと感じてケアしていくことが大切です。変化していく自分を受け入れ、その時々の美しさを楽しみ、ハッピーでいられる余裕を持ちましょう!

[美ツボを押して女性ホルモンUP!]

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしから指4本分くらい上のところにあるツボ。

ゆっくりと息を吐きながら、少し痛いくらいの強さで、1回10秒程押しましょう。

こんな工夫もしてみて!!

お風呂で行う

筋肉がほぐれる入浴中は絶好なツボ押しタイム

ツボ押し後は白湯を飲む

毒素や老廃物が出やすい状態なので、水分を十分に摂って体外に排泄

  1. JAFMateパークに戻る
  2. らくらくキレイ塾