らくらくキレイ塾

老けて見られてショックぅ~~…の巻

美姿勢で美意識アップ=自分をプロデユースしてハッピーエイジング!

姿勢は、美しさのバロメーター。いつも美意識を高く持って、あなたが、あなたをプロデュース

昔から「なくて七癖」といいますが、自分で気づいていない癖が知らないうちに自分のイメージになっています。とくに注意したいのが、姿勢。姿勢が人に与える印象はとても大きいのです。

 例えば、猫背だと、バストは下がり、お腹は出っ張って見えてしまい、決して魅力的ではありません。役者さんは、姿勢、歩き方や立ち振る舞いでキャラクターを演じわけます。顔・形は同じなのに、姿勢や所作ひとつで、印象はまったくの別人。姿勢をほんのちょっと変えるだけで、美しくもだらしなくもなり、劇的な印象の変化をもたらすのです。女優の醸し出すあの圧倒的なオーラも、ひとつには、背筋をピンとのばした姿勢にあります。

 私も演技をすることで学びましたが、心と体と肌は繋がっています。キレイでいようという意識が、姿勢を正し、体を美しく動かし、肌を輝かせるのです。姿勢は美しさのバロメーター。いつも背筋を伸ばし、美しい印象の女性でいようとする意識が大事なのです。

 自分プロデュ―スは、自分に一番興味を持つことです。そしてこうなりたい!とイメージすること。高い美意識は、自分を美しいものに変えるパワーがあり、存在感を増し、キレイを磨くことに繋がります。美しさは、求めなければ得られないのです。


天使の羽を動かして美しいデコルテと鎖骨で女っぷりをあげましょう

美しい姿勢を保つには、天使の羽と呼ばれている肩甲骨周りを鍛えることが大事です。運動不足などで肩甲骨の間の筋肉が硬くなっていると、美しい姿勢が保てないばかりか、老廃物やリンパが停滞し、肌荒れやむくみ、血行不良を引き起こします。また肩甲骨周辺には、食事で摂取したカロリーをエネルギーとして放出させる働きをする褐色脂肪細胞があるので、太りやすい体質にもなりかねません。

 そこで「らくらく肩甲骨エクササイズ」。血行促進、バストアップ、さらに見た目痩せ効果も期待できて、一石三鳥!

 さぁ、姿勢を美しくリセットし、首回りやデコルテをスッキリさせて、若々しく美しいエイジレスボディを目指しましょう。

  1. JAFMateパークに戻る
  2. らくらくキレイ塾