JAF Mate Neo 写真ビストロ SNAP×SNAP

2018/06/29

航空写真好きは必見! 外環・千葉区間の橋梁部分やジャンクションを空から見てみた


kn180626-01-00b.png

 2018年6月2日に開通した、東京外かく環状道路・千葉区間。ここでは、NEXCO東日本から提供を受けた航空写真を掲載する。取り上げるのは、三郷南IC~葛飾大橋の橋梁区間、葛飾大橋~千葉県松戸市矢切台トンネル入口付近までの橋梁区間、京葉JCT、高谷JCTの4か所だ。2か所のJCTはそれぞれ別角度から2点ずつ紹介した。北側から順に紹介していく。

三郷南IC(埼玉県三郷市)~矢切台トンネル(千葉県松戸市)

kn180626-01-17b.jpg

すぐ手前に見えるのが三郷南IC(埼玉県三郷市)。奥(南側)に見える河川が江戸川で、右手(西側)に見える緑地は東京都葛飾区の水元公園。三郷南ICから先へ進むと、わずかな距離だが千葉区間では唯一となる東京都を通過し、すぐに江戸川を渡る葛飾大橋となる。そして千葉県松戸市に入ると地下への入口が待つ。この後は、トンネル区間を含む掘割部区間となって高谷JCT方面へと向かう。高速道の様子はこちら。画像提供:NEXCO東日本

葛飾大橋~千葉県松戸市(矢切台トンネル入口)

kn180626-01-18.jpg

上の画像とは反対方向から撮影された航空写真で、手前が千葉県松戸市で、一番下側は矢切台トンネルの入口すぐの地点。北側(画面上側)に葛飾大橋と江戸川が見える。高速道路と交差している道路は水戸街道(国道6号)。水戸街道の北側を走るのはJR常磐線だ。また葛飾大橋の右隣の橋は葛飾橋。高速道の様子はこちら。画像提供:NEXCO東日本

京葉JCTその1:北側から

kn180626-01-19.jpg

京葉JCT付近。画面の左下から右上の江戸川に向かって走っているのが、外環の地上部分として、高速道と共に整備された国道298号。高速道は京葉道路(画面右下から左上に向かっている高速道)を地下でくぐっているためにもちろん見えないが、国道298号はオーバーパスしており、建設中の陸橋が真新しい。また京葉道路より左側の幹線道路は、国道14号千葉街道。千葉街道との交差部分も地面が露出しており、建設中であることがわかる。国道298号は高速道の様子やJCTの俯瞰CGなどはこちら。画像提供:NEXCO東日本

→ 次ページ:
続いて京葉JCTその2と高谷JCT

メルマガ登録はこちら