JAF Mate Neo 写真ビストロ SNAP×SNAP

2018/04/10

【モーターサイクルショー2018】
麗しのコンパニオンその3:米国&欧州・メーカー編

 3月23日から25日まで開催された、第45回「東京モーターサイクルショー」。そのコンパニオンをお届けする第3弾は、米国&欧州のメーカー5社をお届けだ。

ワイルドな彼女たちがお出迎え! ハーレーダビッドソン

 野性味あふれる大型バイクのメーカーとして世に知られたハーレーダビッドソン。コンパニオンももちろんそのイメージを忠実に守っており、トップスは黒いインナーに、前を開いたデニム地のシャツ、ボトムスがダメージ・ジーンズのホットパンツ、そして黒のロングブーツという具合だ。

sn180409-01-01.jpg

ハーレー・ブースのコンパニオンは6人いて、全員集合して撮影タイムも用意していた。終了時間直前の最後の撮影タイムでも、ブース前は押すな押すなの状況で、正面からは撮影が不可能なほどの盛況ぶりだった。

sn180409-01-03.jpg

コンパニオンといえば、ニッコリ微笑むことがほとんどだが、彼女は違った。ワイルドなハーレーらしく、挑発的なまなざし。そんな彼女は、ハーレーのような大排気量バイクにまたがって走るのがとても似合いそうだ。

→ 次ページ:
さらにハーレーのコンパニオンをふたり!

メルマガ登録はこちら