写真ビストロ SNAP×SNAP 【トヨタ・ラリーカーの系譜】
WRCで2年連続二冠を達成!
「セリカ GT-FOUR ST185(93年)」

2017年02月27日 掲載

 トヨタは2017年に、18年ぶりにFIA世界ラリー選手権(WRC)に復帰。そして第2戦ラリー・スウェーデンで早くも勝利を挙げたのは、『雪と氷のオールスノーラリーを駆け抜け18年ぶりの復帰第2戦で早くも優勝!TOYOTA GAZOO Racing「ヤリスWRC」』でお伝えしたとおり。

 そこで数回にわたり、かつてラリーシーンで活躍したトヨタのラリーカーを紹介する。

 今回紹介するのは、90年代のWRCにおいて日本車黄金期を築いた1台、「セリカ GT-FOUR ST185」。展示車両は、ユハ・カンクネンのドライブで93年にWRCに参戦したときの6号車だ。

pa170227-01-01.jpg

ST185のWRCの93シーズンを走った6号車。現在は、MEGA WEBで常設展示されている。

→ 次ページ:
ST185の6号車は93年のWRCで大活躍!