JAF Mate Neo 読者プレゼント & 展覧会情報

2018/06/19

これは欲しい! スーパーカブのガチャ。新作にはブルーの岡持ちバージョンや荷台付きも!


00_cab_27.jpg

 青島文化教材社の『1/32スーパーカブコレクション』は、スーパーカブを1/32サイズに縮小したカプセルトイ(ガチャガチャ)。昨年、発売されると同時に話題を呼んだ人気商品の新作が、いよいよ7月2日に発売になる。

カブ・ファン狂喜の『岡持ち』や『荷台付き』バージョンも

 今回、第2段として発表されるのは、リクエストが多かった出前用『岡持ちバージョン(ブルー)』や『荷台付き』、そして『スタンダード』の色替えバージョンの全5種。今年、発売60周年を迎えたホンダの小型オートバイ『スーパーカブ』は、発売当初から出前や新聞配達などに使われてきた。そんな我々の日常生活に馴染み深いスーパーカブの親しみやすさが表現されている。

 新作のペールブルー、ペールグリーン、ベージュ、イエローなど明るい色調は、青島文化教材社の制作者がたくさんのカブ・ファンの意見を反映して、厳選したオリジナルカラー。「カブの魅力は奥深く、色が替わるだけで雰囲気もガラリと違ったものになる」という。
 カプセルトイの全長は約5cm。形状は前回と同じで、ホンダの許可の元、1/32スケールに忠実に再現した"本物感"が人気の秘密だ。

→ 次ページ:
全5種の紹介

メルマガ登録はこちら