JAF Mate Neo ニュース・プラス

2018/06/21

メルセデス・マイバッハが考える
中国富裕層向け極楽おもてなし車とは?

 4月に開催されたオートチャイナ2018(北京モーターショー)でマイバッハの超ゴージャスSUV「ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメット・ラグジュアリー」というコンセプトカー(しかもEV)がお披露目された。マイバッハが考える近未来のVIP車とは?

SUV+セダン?ボディシルエットからして強烈なインパクト

Mercedes01.jpg  マイバッハは2002年に発表された「62」や「57」など不思議な形の車が多かったが、マイバッハ初のSUVである、アルティメット・ラグジュアリーも奇抜なスタイルがさらに極まっている。会場で実物を見た際も、カッコいいかどうかは別にして威圧感だけは凄かった。中国では近年、SUV人気が高まっている。大きなボディ、広い後部座席、光り輝くインテリアが中国人富裕層の好みということで、アルティメット・ラグジュアリーは、まさに彼らの好きなものをすべて盛り込んだスタイルなのだ。

→ 次ページ:
富裕層好みの超豪華仕様インテリアとは?

メルマガ登録はこちら