ニュース・プラス 11月11日は「チンアナゴの日」。
京都水族館で「ちんあなごフェス11.11」開催

2018年10月24日 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 大坂 晃典

 11月11日は1が並ぶことから、さまざまな記念日とされている日。そんな中でもユニークなのが「チンアナゴの日」だ。海水魚の一種であるチンアナゴが砂の中から体を出している姿が、数字の「1」に似ていることから制定された。京都水族館では、11月11日の「チンアナゴの日」に、館内がチンアナゴ一色になる「ちんあなごフェス11.11」を2018年11月9日(金)から11月11日(日)の3日間限定で開催する。

181023-101.jpg

「ちんあなごフェス11.11」ビジュアルイメージ

チンアナゴってどんな生き物?

 チンアナゴは巣穴から体を出して水中をゆらゆらと漂う姿がユニークな生き物。犬の狆(チン)に似ていることから、チンアナゴという名前が付けられたという。京都水族館でチンアナゴを取り上げたイベントを開催して3年目となる今年のテーマは「ながっ」。チンアナゴの全長は意外に長く30cm~40cmほど。砂に潜ることが多く、意外と知られていない体長に着目したさまざまな企画を展開する。


■チンアナゴとニシキアナゴ合わせて111匹を計11槽で特別展示
 チンアナゴとその仲間であるニシキアナゴを合わせて111匹、計11槽を特別展示。水槽を並べる間隔も11メートルと数字の「1」にこだわった企画だ。

展示期間:2018年11月9日(金)~11月11日(日)

181023-102.jpg

ケンカするチンアナゴ。ケンカ中のチンアナゴは、低姿勢になっていて普段とは表情も一変。写真からも怒った顔になっているのがわかるだろう。


■誰が一番!?「ちんあなご砂潜りグランプリ」
 計11匹のチンアナゴをそれぞれ1匹ずつ11個の水槽に入れ、どの水槽のチンアナゴが一番早く砂に潜るかを予想。砂潜りする前の長いチンアナゴの全身や砂に潜る様子を観察することができる。

開催時間:11月9日(金)・11日(日)13時11分~
11月10日(土)14時11分~

※チンアナゴの健康状態により時間の変更、中止になる場合があります。

181023-103.jpg

実はけっこう長いチンアナゴの全身。この企画では、チンアナゴが砂に潜るまでの様子をじっくり観察できる。


■みんな大好き「ちんあなごはん」
 チンアナゴの体長に近い約30センチの長いピンセットを使って、11個の水槽に、飼育スタッフが順番でごはんをあげながら解説。流れてくるプランクトンを首を長くして待つ、チンアナゴの姿を観察できる。

開催時間:2018年11月9日(金)~11月11日(日)12時11分と15時11分~

※チンアナゴの健康状態により時間の変更、中止になる場合があります。

181023-104.jpg

餌のプランクトンを食べるチンアナゴ。水流に乗ってくる餌を食べるため、みんな同じ方向に顔を向けている。


■チンアナゴになった気分になれる?「なりきりちんあなご」
 11月11日(日)限定で、来館者1111人にチンアナゴのお面を配布。お面をかぶってチンアナゴになった気分で館内を楽しめる。

配布日:2018年11月11日(日)
配布時間:10時00分~18時00分
※エントランスにて配布予定。用意された1111枚がなくなり次第終了。

181023-105.jpg

「なりきりちんあなご」お面イメージ


■体験プログラム「長いチンアナゴのぬりえ&クイズ」
 約30センチの等身大チンアナゴのぬりえワークショップを実施。

開催期間:2018年11月7日(水)~11月30日(金)
開催時間:10時00分~16時30分※受付は16時00分まで
参加方法:特設カウンターにて当日受付
定  員:各日300名
料  金:無料(別途水族館への入場料が必要)

181023-106.jpg

「長いチンアナゴのぬりえ&クイズ」


■キモかわいい「ちんあなごだらけパフェ」再び
 昨年初めて販売し、期間中毎日完売した大好評のメニューが期間限定で再登場! 砂から顔を出す11匹のチンアナゴをモチーフとした期間限定のオリジナルパフェを販売。今年はイラストレーターのぬまがさワタリ氏が描き下ろしたイラストをライスプレートにプリントしている。

販売期間:2018年11月7(水)~11月30日(金)
販売時間:11時00分~18時00分
販売場所:「ハーベストカフェ」(各日11個限定)
料  金:550円(税込)

181023-107.jpg

昨年に引き続き今年も登場!大人気の「ちんあなごだらけパフェ」。各日11個限定なのでお早めに!


「ちんあなごフェス11.11」概要
開催期間:2018年11月9日(金)~11月11日(日)の3日間
開催場所:京都水族館 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
問合わせ:TEL.075-354-3130(10時~18時)


 京都水族館内がチンアナゴ一色になる「ちんあなごフェス11.11」。普段、なかなかクローズアップされない、チンアナゴの魅力を楽しく知ることができる企画が目白押しだ。