ニュース・プラス 【オートモビルカウンシル2018】
マツダはハッチバックの系譜、スバルはAWDの歴史、そしてアストンマーティンとアルピーヌも!

2018年08月15日 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 日高 保

AWDの進化の系譜を披露したスバル

np180808-01-06.jpg

「レオーネ 4WDエステートバン」1972(昭和47)年式。当時の四輪駆動にはまだセンターデフが搭載されておらず、カーブで曲がるときに4輪とも同じ回転数で回ったため、ブレーキをかけながらのような引っ掛かる感じのコーナリングだったという(滑らかにカーブするには後輪よりも前輪の方が、また左右では内側よりも外側が多く回転する必要がある)。車両型式:A64。全長×全幅×全高:4040×1500×1450mm、ホイールベース:2440mm、トレッド(前/後):1240/1200mm。車重:905kg。エンジン型式:EA63型、エンジン種類:水冷水平対向4気筒、排気量1361cc、最高出力:77ps/6400rpm、最大トルク:10.5kg・m/3600rpm。サスペンション(前/後):マクファーソンストラット/セミトレーリングアーム。

 スバルのテーマは「SUBARU SUV STORY ~量産初の乗用AWDをつくった、SUBARU SUVの進化の系譜~」。1972年以前の四輪駆動車というと、いわゆる未舗装路・不整地向けの「ジープ」タイプだった。そのイメージを覆したのが、スバル「レオーネ 4WDエステートバン」で、舗装路での走行にも適した量産車初の乗用四輪駆動車だった。4WDとFFを切り替えられるパートタイム4WDを搭載していた。

 ちなみに現在のスバルでは、4WD(4 Wheel Drive)という単語を使わず、AWD(All Wheel Drive=全輪駆動)という単語を使う。意味としてはほぼ同じだが(4WDは4輪駆動車、AWDは全輪駆動車)、スバルとしては、未舗装路・不整地用の技術というだけでなく、舗装路を含めたあらゆるシーンで使えるというイメージを持たせる意味合いもあるそうである。

 このほか、ワゴンベースSUVの元祖としてスバルが1995年に発売した「レガシィ グランドワゴン」や、現在では世界で最も量産されているSUVとなった「フォレスター」の1997(平成9)年発売の初代および発売したばかりの5代目を並べて展示した。

np180808-01-07.jpg

「レガシィ グランドワゴン」1995(平成8)年式。一見するとステーションワゴン的な外見だが、最低地上高が200mmとほかの車両よりも高く設定されており、オフロードでの走破性能の向上が図られている。バンパーやサイドカバーなどもオフロード車風で、クロスオーバーSUVの先駆けともいえる1台。車両型式:BG9。全長×全幅×全高:4720×1715×1555mm、ホイールベース:2630mm、トレッド(前/後):1455/1450mm。車重:1420kg。エンジン型式:EJ25型、エンジン種類:水冷水平対向4気筒、排気量2457cc、最高出力:160ps/6000rpm、最大トルク:21.5kg・m/3800rpm。サスペンション:前後共にマクファーソンストラット。

np180808-01-08.jpg

初代「フォレスター」1997(平成9)年式。「インプレッサ」をベースに、ステーションワゴンの利便性と、最低地上高200mmのオフロード走破性の両方を持たせたクロスオーバーSUVとして誕生した。車両型式:SF5。全長×全幅×全高:4450×1735×1580mm。車重:1330kg、ホイールベース:2525mm、トレッド(前/後):1475/1455mm。エンジン型式:EJ20型、エンジン種類:水平対向4気筒ターボ、排気量1994cc、最高出力:250ps/6250rpm、最大トルク:31.2kg・m/4000rpm。サスペンション:前後共にマクファーソンストラット。

np180808-01-09.jpg

現行モデルで5代目となる「フォレスター」2018年式。初代と比較すると、ボディが大型化しているが、居住性を高めたり、衝突安全性能を向上させたりしていることが主な理由だという。車両型式:5BA-SK9L3-VDT(ガソリン車)/5AA-SKE(ハイブリッド車)。全長×全幅×全高:4625×1815×1715/1730mm、ホイールベース:2670mm、トレッド(前/後):1565/1570mm。車重:1520/1530/1640kg。エンジン型式:FB20/FB25型、エンジン種類:水冷水平対向4気筒DOHC、排気量1995/2498cc、最高出力:107kW(145ps)/6000rpmもしくは136kW(184ps)/5800rpm、最大トルク:188N・m(19.2kg・m)/4000rpmもしくは239N・m(24.4kg・m)/4400rpm、サスペンション(前/後):ストラット/ダブルウィッシュボーン。

→ 次ページ:
最後はアストンマーティンとアルピーヌ!