JAF Mate Neo ニュース・プラス

2018/07/09

「ミッション:インポッシブル」シリーズ最新作8/3に公開。
イーサン・ハントが選んだ車は、今回もあのブランドだった。

001.jpg

Photo: Chiabella James © 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 大人気映画シリーズの「ミッション:インポッシブル」の最新作「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」が8月3日、全国の映画館で封切られる。監督は前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」に引き続きクリストファー・マッカリー。

"ハント君"の今回のミッションは

 盗まれた3個のプルトニウムを奪還するミッションを遂行中のイーサン・ハント(トム・クルーズ)は一度回収に成功するが、捕まった仲間を救出する際に、再びプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとチームは、世界の3か所での"同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション"を受けるが、ハントの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのオーガスト・ウォーカー(ヘンリー・カヴィル)を監視役につけることを条件にIMFに協力する。手がかりは"ジョン・ラーク"という正体不明の男の名前のみ。同行するCIAのウォーカーは次第にイーサンを疑い、対立していく。世界に刻一刻と迫る<終末の危機>へのカウントダウンの中で、チームの仲間や愛する者も危険にさらされ、いくつもの<フォールアウト(余波)>がイーサン・ハントに降りかかる・・・ というのが今回のミッションだ。今作でも"ハント君"がスリリングなアクションで我々を楽しませてくれることだろう。

イーサン・ハントはプレミアムカーがお好き?

 さて、このシリーズだが実は毎回"魅せる"カーアクションが盛り込まれていて、車・バイク好きにも必見の映画になっている。今回、配給会社のパラマウント・ピクチャーズとタッグを組んだのは独BMWだ。BMWは前々作「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」制作時点からパートナーシップを組んでいて、同シリーズへの登場は3回目となる。前作アクションクライマックスでの、同社のスポーツセダン「M3」が猛スピードで(しかもバックで!)走りながらジャンプするド派手なスタントシーンはいまだ記憶に新しい。

 今回"ヒーローモデル"として登場するのは「BMW M5」(写真上)だ。プレミアムセダン「5シリーズ」をサーキットでも(すごく)速く走れるように改良した、同社を代表するスペシャルモデルだ。

003.jpg

Photo: Chiabella James © 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 劇中、このM5以外にも1986年製BMW 5シリーズ セダン(写真上)やBMW 7シリーズ セダン、BMW R nineT Scrambler(写真下)など、さまざまなBMWが登場する。車だけでなくバイクメーカーとしても名を馳せる同社ならではの露出ぶりだ。

002.jpg

Photo: Chiabella James © 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

BMWからスペシャルモデルが登場

 BMWではこの映画とのコラボレーションモデルとして、「BMW M5 EDITION MISSION: IMPOSSIBLE」(写真下)を2018年限定で発売した。ただでさえパワフルなM5の4.4L、V8エンジンをチューンナップ。限定車特別仕様の625psにして登場させた。よくある"コラボモデル"のような、色を変えたりバッジを貼り替えただけではないところに、BMWの同映画にかける意気込みを感じる。

004.jpg

 同社では「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」で、かつてないほどスリリングなミッションを遂行する、と表明している。

2018年07月09日(JAFメディアワークス IT Media部 伊東 真一)

メルマガ登録はこちら