JAF Mate Neo ニュース・プラス

2018/04/05

実物大のトヨタ・カムリをレゴ(R)で再現!50万個以上のブロックで製作

001.jpg

 オーストラリアトヨタは3月20日、原寸大のトヨタ・カムリをレゴ(R)ブロックで製作したと発表した。

002.jpg

 子どもから大人まで人気のレゴだが、このカムリは50万個以上のレゴブロックでできている。その重量はなんと2トン。実際のカムリがおよそ1.6トンなので、400kgほど重くなった。ホイールやトランクにあるトヨタのエンブレムや、ハイブリッド仕様を示すマーク、点灯するヘッドランプやブレーキランプなどが細かく再現されている。

003.jpg この"レゴカムリ"を設計したのは、世界に14人、南半球では唯一のレゴ(R)認定プロビルダーのライアン マクノート氏だ。作るのに要した時間は8週間、900時間に及ぶという。実際のカムリが組み立てや溶接、塗装、検査などを経て完成する時間の、40倍ほどの時間を要した。同氏は「トヨタとパートナーを組んで本格的なレゴ・カーを作る機会を得たことに大変光栄に思っている」と述べた。

004.jpg

 作品はオーストラリアのメルボルンミュージアムプラザで開催中のイベントで、4月29日まで展示されているという。

2018年4月5日(JAFメディアワークス IT Media部 伊東 真一)

メルマガ登録はこちら