JAF Mate Neo ニュース・プラス

2018/03/26

【燃費ランキング2018】
最も燃費のよかったクルマは!?
普通・小型車ベスト10!

np180323-01-00.png

 国土交通省は3月20日、2017年末時点で販売されているすべての乗用車を対象に、6種類のカテゴリー別にガソリン1L当たりの燃料消費率(燃費)が最も優れたクルマのベスト10を発表した。

 カテゴリーは、以下の6種類だ。

●普通・小型車
●軽自動車(記事はこちら)
●ハイブリッド車を除いた普通・小型車
●ハイブリッド車を除いた軽自動車
●2020年度燃費基準達成・向上達成レベルの普通・小型車
●2020年度燃費基準達成・向上達成レベルの軽自動車

 今回は、普通・小型車の最も燃費の優れたベスト10を紹介する。

 なお燃費値は、カタログにも掲載されている、国交省の審査値(規定通りに測定されたことが認められた燃費値)であるJC08モードによる値だ。

 JC08モードとは、それまで使われてきた10・15モードに替わるの燃費測定モードとして、2011年4月から導入された。現在、さらに最新となる世界標準のWLTCモードへのシフトが徐々に進んでいるが、現在もJC08モードは掲載されている。

 またJC08モードは、10・15モードよりも実際の走行に近づけてられており、細かい速度変化で運転が行われるのが特徴。また、エンジンが暖まった状態だけでなく、冷えた状態からのスタートも加わった。

→ 次ページ:
最も燃費の優れたクルマ・第1位は!?

メルマガ登録はこちら