JAF Mate Neo ニュース・プラス

2018/02/22

スウェーデンの森に「鳥の巣」や「UFO」が出現!?自然体験コースも人気のデザインホテル

00_TreeHotel_00.jpg

 「Treehotel(ツリーホテル)」は、スウェーデンの深い森の中にある7つの奇抜なコテージからなるデザインホテルだ。忙しい日常を忘れてリセットしたい、森林や自然が好きでその中で暮らしてみたい。ツリーホテルは、そんな人たちの夢を叶える人気スポットとなっている。

冒頭の写真:コテージ『鳥の巣』は円柱の形をしている。(c) Treehotel

森に浮遊する不思議なデザインホテル

 首都ストックホルムから北へ飛行機で70分、北極圏に近いラップランド地方に「Harads(ハラッズ)」という村がある。その深い森の中に巨大な鳥の巣のようなコテージが木の上に建つ。そこからしばし歩くとUFOのような物体が木の間に浮遊しているのに遭遇する。

00_TreeHotel_01.jpg

「UFO」(c) Treehotel

 SF映画のセットではなく、これはツリーホテルのゲスト用コテージ。『鳥の巣(Bird's Nest)』『キャビン(Cabin)』『ミラーキューブ(Mirrorcube)』『第七の部屋(The 7th Room)』『UFO』『トンボ(Dragonfly)』『ブルーコーン(Blue Cone)』の7つの建物は、名前のとおりどれも変わった形をしているが、「スノヘッタ」を筆頭とするスウェーデンの著名建築家の手によるものなのだ。

00_TreeHotel_03.jpg

世界的に有名な建築家スノヘッタが手がけた『第七の部屋』。建物は地上10mのところにある。(c) Treehotel photographer Johan Jansson

 共通するのは、どのコテージも木の上に建っていること。ある家は、木に固定され、ある建物は木が建物を貫通しているものもある。「子どもの頃に憧れた"木の上の家"に住む夢がかなう場所!」と感激して毎年バケーションにやってくるリピーターもいるそうだ。

00_TreeHotel_02.jpg

外観が鏡でできた『ミラーキューブ』。鏡が回りの景色を反射させ、存在感を消す効果がある。(c) Treehotel

00_TreeHotel_08.jpg

細長いコテージ『キャビン』からは、Lule渓谷のすばらしい景色が堪能できる。(c) Treehotel

→ 次ページ:
スタイリッシュな内装と自然と一体となる体験コース

メルマガ登録はこちら