JAF Mate Neo ニュース・プラス

2018/03/01

無敵のレクサス登場? 新「アベンジャーズ」につながる、映画「ブラックパンサー」の劇中車として登場!

bp01.jpg

 レクサスは2月20日、同ブランドの最上級車種LC500が3月1日公開の映画「ブラックパンサー」に登場すると発表した。

 「ブラックパンサー」は新「アベンジャーズ」につながるマーベル・スタジオの最新作。「アベンジャーズ」はアメリカンコミックヒーロー達のクロスオーバー作品だ。この「ブラックパンサー」の主人公は、若き国王ティ・チャラと漆黒のヒーローブラックパンサー。2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの"ヴィブラニウム"を守ること。これは世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だ。責任と重圧に葛藤しながら、 秘密を脅かす国内外の敵と戦うというストーリーだ。

bp02.jpg

 このハイスピード・アクション映画に登場するLC500は、"ヴィブラニウム鉱石"によって作られた特別仕様という設定。銃弾も寄せ付けず、ブラックパンサーと共に夜の街を疾走し、悪を追い詰める。

bp03.jpg

 実際のレクサスのLC500は価格が1300万円~という高級クーペ。スタイリッシュなボディに5リッターV8の大排気量エンジンを搭載する(V6のハイブリッドモデルもある)。

 レクサスでは、映画の公開にあわせてLCと等身大のブラックパンサーフィギュアを東京・港区にある「INTERSECT BY LEXUS- TOKYO」にて3月5日まで展示している。また、同映画の主人公ティ・チャラがハーブの力でブラックパンサーに変身するというイメージを表現した、色が変わるノンアルコールカクテルも提供(下写真・800円)する。

bp04.jpg

オリジナルノンアルコールカクテルの変身前→変身後。まったく違う色になるのが不思議。

2018年3月1日(JAFメディアワークス IT Media部 伊東 真一)

メルマガ登録はこちら