JAF Mate Neo ニュース・プラス

2018/01/05

【交通事故死者数・速報】
全国は前年比210人減!
さらに県別データを徹底詳解!

np180105-01-02.jpg

 交通事故の発生件数や死者数の集計、さらには分析などを行っている公益財団法人 交通事故総合分析センター(ITARDA)および警察庁は2018年1月4日、2017年の年間交通事故死者数(速報値)を発表した。2016年の3904人から210人減り、3694人だった。2年連続で4000人を下回る死者数となった。

 今回は速報として、都道府県別の交通事故死者数と全国合計、2016年と比較した増減数(全国合計)と増減率(全国平均)、10万人当たりの死者数を掲載した。

 関連記事として、17年の交通事故死者数の内の高齢者の占める割合についての記事はこちら。飲酒運転死亡事故に関する記事はこちらだ。

 交通事故発生件数、負傷者数、年齢層別死者数、どのような状況下で事故に遭ったかを表す状態別死者数、年齢別および状態別死者数などの詳細なデータは、後ほどまたお届けする。

 なお、2016年の交通事故死者数に関する記事はこちら

【インデックス】
都道府県別ベスト5・ワースト5
 ・死者数
 ・増減数
 ・増減率
 ・10万人当たりの死者数)
資料編
 ・都道府県(地域別)総合一覧
 ・都道府県別死者数ワーストランキング
 ・都道府県別増減数ワーストランキング
 ・都道府県別増減率ワーストランキング
 ・都道府県別10万人当たりの死者数ワーストランキング

→ 次ページ:
都道府県別死者数ベスト5&ワースト5

メルマガ登録はこちら