JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/12/29

「初春トミカ」シリーズ第5弾は
なんと“百人一首”がテーマ。
ちはやふる名車の上の句と下の句をそろえよう!

171227-01-01r.jpg

 タカラトミーの長い歴史を持つダイキャスト製ミニカーシリーズ「トミカ」。まだタカラと合併する前の時代、トミーから1970年に発売され、これまでに累計930車種が登場。累計販売台数は6億2500万台を超えている。

 すでに親子3代で遊ぶほどの歴史を有し、もはや日本玩具文化の一翼を担っているとさえいっていいのではないだろうか。自分のものにしろ友達のものにしろ、トミカで遊んだことがない日本の男の子はいないとまでいわれるほどの人気となっている。

 そんなトミカはさまざまな企画ものを展開しているが、"日本らしさ"と"正月らしさ"をイメージとして2013年から発売しているのが「初春トミカ」シリーズだ。第5弾となる今回のテーマは"百人一首"! 近年、百人一首や競技かるたを題材としたマンガや映画などが人気を博しており、盛り上がりを見せていることから題材としたという。

→ 次ページ:
どんな歌が選ばれた?

メルマガ登録はこちら