JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/12/06

「RX-7」「コスモスポーツ」、
ル・マン優勝車「787B」!
ロータリー車一気総まとめ

sn171130-01-18.jpg

 これまでPark blogでは、マツダのロータリーエンジン(RE)搭載車の紹介や、その開発に関する記事をアップしてきた。そこで今回は、RE車に関連した記事をまとめてみる。

今でも根強い人気の「RX-7」!

ロータリーならではの理想の前後重量配分! 初代SA22C型「サバンナRX-7」

sn171130-01-12.jpg

マツダがRE専用のスポーツカーとして開発した初代「SA22C型RX-7」。その誕生の経緯に迫る!

スポーツカーとは何か? 当時のマツダが出した答え 2代目「FC3S型RX-7」

sn171130-01-14.jpg

「スポーツカーとは何か?」という問いに対して当時のマツダが出した解答が、この2代目「FC3S型RX-7」。

ロータリーピュアスポーツ! マツダ「RX-7」の最終型 3代目・FD3S型

sn171130-01-13.jpg

「RX-7」の最終モデルとなる3代目の「FD3S型」。それに迫った1本。

ロータリーエンジン搭載レーシングカー

91年ル・マン 24時間レースで総合優勝を果たしたマツダ「787B(55号車)」

sn171130-01-15.jpg

1991年のル・マン24時間レースで、総合優勝を果たしたマツダ「787B」。2017年現在、日本車で唯一の総合優勝マシンに迫る。

ロータリーエンジン&搭載車出展展示会

語り継ぎたい国産メーカーのクルマと技術たち前編:1950~60年代編

sn171130-01-16.jpg

人とクルマのテクノロジー展を取材した記事のひとつで、1950年代から60年代にかけて、技術的にエポックメーキングとなった国産車を紹介。マツダのREに関しては、同エンジンを初搭載した専用設計のボディを持つスポーツカー「コスモスポーツ」を4ページ目で紹介。

AUTOMOBILE COUNCIL#2 貴重な歴史的名車が集結! マツダ・スバル&海外メーカー編

sn171130-01-17.jpg

クラシックカーを中心とした展示会、「AUTOMOBILE COUNCIL」。2017年、マツダは同展示会でRE車を特集。同エンジンの搭載車や、REのカットモデルや"悪魔の爪痕"が残る開発時のパーツなどが展示された。1~2ページ目で紹介。

2017年12月6日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

メルマガ登録はこちら