JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/11/28

自動車安全運転シンポジウム(1)
「危険運転と脳の特徴の関係」
「高速道の行き先間違い発生要因」

np171117-01-01.jpg

 11月13日に一橋大学一橋講堂で自動車安全運転センターの主催により開催された、「自動車安全運転シンポジウム2017 高齢運転者と共にある安全な交通社会」。

 高齢運転者の安全な運転を中心に、多彩な角度から切り込んだ特別講演、一般講演、そしてパネルディスカッションなどが行われた。プログラム内容は最終ページにまとめてある。

 レポートその1では、特別講演の2本、「危険運転をするドライバーの脳に特徴はあるのか」と「高速道路における行き先間違い発生要因の把握 -逆走対策のベース向上を目指して-」についてお届けする。 についてお届けする。

→ 次ページ:
危険運転者の脳には特徴があるのか?

メルマガ登録はこちら