JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/11/01

JNCAP衝突安全
2017年前期発表
気になる5車種の結果は?

np171115-01-04.jpg

衝突安全評価試験は、実際にクルマをクラッシュさせて、乗車させたダミーの損害値を計測するなどして評価が行われる。2017年度前期に発表された1台がこのトヨタ「C-HR」。運転席側からバリアに衝突させるオフセット前面衝突試験を実施した1台。

 国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が毎年発表している、「自動車アセスメントJNCAP」。2017(平成29)年の前期の評価結果が10月26日に発表された。

 JNCAPとは、ユーザーが安全なクルマを選びやすいように、そして自動車メーカーにはより安全なクルマの開発を促すため、安全性能の評価試験を実施し、公表しているものだ。

 被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)のように事故を未然に防ぐための技術を評価する「予防安全性能評価」(予防安全)に関してはこちらの記事でお伝えした通りだ。今回は、衝突時の乗員や衝突された歩行者の安全性を評価する「衝突安全性能評価」(衝突安全)を紹介する。2017年度前期は5車種が発表された。

→ 次ページ:
評価結果の見方と第1位の発表!

メルマガ登録はこちら