JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/10/31

JNCAP予防安全
2017年前期発表!
最新9車種をランキングで紹介

171027-05-01.jpg

予防安全性能評価試験の様子。道路を横断する歩行者を模したダミーに対し、カメラなどのセンサーが反応してきちんと自動ブレーキがかかるかの評価試験を行う。

 国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が毎年発表している、「自動車アセスメントJNCAP」。2017(平成29)年の前期の評価結果が10月26日に発表された。

 JNCAPとは、ユーザーが安全なクルマを選びやすいように、そして自動車メーカーにはより安全なクルマの開発を促すため、安全性能の評価試験を実施し、公表しているものだ。

 評価試験は大別して、被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)のように事故を未然に防ぐための技術を評価する「予防安全性能評価」(予防安全)と、衝突時の乗員や衝突された歩行者の安全性を評価する「衝突安全性能評価」(衝突安全)の2種類がある。そして、チャイルドシートの前面衝突時の安全性や、使用性(使いやすさ)を評価する「チャイルドシート安全性能評価」も実施している。

 今回は2017年度の前期として、まずは予防安全の前期8車種と、10月31日に追加された1車種の合計9車種をランキング形式で紹介する。

→ 次ページ:
2017年の予防安全試験はここが変わった!

メルマガ登録はこちら