JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/09/05

すっごいユーザーフレンドリーな
ナビが大注目!
パナソニック・ストラーダ「F1X」

P9040515使用.jpg

 パナソニックは、9月4日に東京都・江東区で開催した発表会で、9V型大画面カーナビを幅広い車種に取り付け可能にした、SDカーナビステーション「ストラーダ」の新製品2機種を、2017年11月上旬に発売すると発表した。

 近年のカーナビ市況は、価格10万円以上と6万円以下の二極化が進んでいるとされている。特に10万円以上の高価格機については、多機能・大画面の製品の需要が増加している。これまで大画面カーナビは装着できる車種が限られていたが、パナソニックでは幅広い車種に装着可能な大画面カーナビを昨年発売し、大人気になっていた。

07_08_1使用.jpg

 今回発表された新機種は、このヒットモデルの"進化版"といえる。進化のポイントは、画面。左右へ角度調整が可能になったことと、反射するような強い光の下でも見やすくなったことだ。

→ 次ページ:
具体的には何が新しい?

メルマガ登録はこちら