JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/08/09

動画が最高っ!
「スパイダーマン:ホームカミング」
とアウディのショートムービー!!

00_spiderman_00.jpg

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のワンシーンから。© Audi AG

 本国アメリカをはじめ世界53か国でNo.1ヒットとなっている映画「スパイダーマン:ホームカミング」が、8月11日に公開される。

 スパイダーマンの映画シリーズは、2002年の「スパイダーマン」以来、今回で6作目になる。
 アイアンマンにスカウトされたスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカーは、放課後に近所のパトロールをするスーパーヒーローの見習い生。ピーターの目標は、アベンジャーズの仲間入りをし、一人前のヒーローとして認められること。そんな彼がNYの危機を救うためにひとりで悪との戦いに挑む。試練を通して少年が大人になっていく葛藤や成長がいきいきと描かれている。

スーパーヒーロー候補生はSNSで実況中継

 スパイダーマンは、アメリカン・コミックの王道である勧善懲悪の痛快な世界観や、CGを使ったスペクタクルな画像が楽しめるハリウッド的娯楽作品である。個人的に面白かったのが、高校生のピーターがSNSを使うアイデアとアウディがスパイダーマン:ホームカミングと広告提携したタイアップを行っている点である。

 映画のシーンの中で、アベンジャーズが戦闘に行く前に話し合っている様子を、見習い中のピーターは興奮しながらSNSでリポートする。SNS世代を代表するリアルな高校生の姿が描かれていると同時に、ピーターが観客と同じ目線でヒーローに憧れながらヒーローになっていく過程の描き方がユニークだ。「ヒーロー=手の届かない存在」ではなく、ヒーローに橋つなぎをしながら親近感を持たせる効果を奏している。

 映画の中には「アウディA8」が登場する。映画の公開にあわせてアウディは多角的なプロモーションを行っているが、その中のひとつが、映画の本編には登場しないスピンオフ(派生作品)動画「Driver's Test」である。

リンク先=YouTube

→ 次ページ:
スパイダーマンとアウディがコラボ

メルマガ登録はこちら

関連記事

あなたが好きそうな記事