ニュース・プラス キャンピングカーショー17
簡単には手が出ないけど…
やっぱりデカイのが好きっ!!

2017年08月04日 掲載

走る住居・フルコン!

 ベッドや各種家電、収納スペースなどなど、もうできるかぎりの装備を施したという、走る住居ともいうべき最高峰のキャンピングカーがフルコンだ。車両価格もかなり高めで、ちょっとした中古マンションが買えそうな価格である。

 今回展示されたフルコンは、フィアット「デュカト」をベースの輸入車2台だ。

SONIC SUPREME I 710 SL(ADRIA)/デルタリンク

 デルタリンクが展示していた輸入フルコンが、スロベニアのメーカーのADRIA社製「SONIC SUPREME I 710 SL」。

 同車のサイズは全長7520×全幅2320×全高2960mm。車両価格は1358万円(税別)からだ。

 第1~3弾で紹介してきた軽キャンパーやバンコンとは車内の広さが一回り違う。さらに、スペース的に余裕があるから、標準装備の家電の種類も豊富で、冷蔵庫も容積が175Lと大型を装備している。

np170802-03-03.jpg

デルタリンクが正規輸入代理店を務めるADRIA製「SONIC SUPREME I 710 SL」。横幅が2.3mあるため、日本の街中ではかなり運転に気を遣うことになるはず。乗車定員は5人、就寝定員は大人4人+子ども1人。展示車両はオプションで右ハンドル車となっている。

np170802-03-04.jpg

SONIC SUPREME I 710 SLの車内。かなり上質な作りとなっているのがわかる。展示車両の価格は、1402万9000円(税別)。

グローブバスGT I1(デスレフ)/東和モータース販売

 ドイツはキャンピングカーの本場のひとつ。「グローブバスGT I1」は、そんな同国の大手ビルダーであるデスレフ社製で、東和モータース販売が正規輸入代理店を務める。

 同車のサイズは全長5990×全幅2190×全高2810mm。デュカトの小柄グレードをベースとしており、車両価格は1140万円(税別)からだ。

np170802-03-05.jpg

東和モータース販売が正規輸入代理店として販売している、独デスレフ製「グローブバスGT I1」。給水タンク114L、排水タンク90L、3バーナーコンロ、シンク、温水ボイラーカセットトイレ、プルダウンベッドなどなどを標準装備。

np170802-03-06.jpg

グローブバスGT I1の車内。展示車両はオプションが追加されていないため、そのまま1140万円(税別)。

→ 次ページ:
今回は国産車では最大サイズのバスコン!