JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/08/01

【総務・人事・経理ワールド】
オフィスがカフェに!?
働き方改革が面白い!

00_office_00.jpg

オリバー社が提案するオフィス空間。ミーティングスペースはカフェにしかみえない。

 「第12回 総務・人事・経理ワールド」展示会が、7月26日から28日にかけて東京ビッグサイトで開催された。

 働き方改革が叫ばれている。長時間労働の是正、女性・外国人・マイノリティーなど多様な人材の受け入れと活躍の推進、子育て支援など労働者の保護において、国や団体が取り組むべきものもあるが、一方で企業が提供する新たな働き方が生まれようとしている。この展示会では、オフィスのセキュリティ、ワークスタイルの変革、オフィスの防災、オフィスでの省エネ・節電といった多様なサービスを提供する企業約750が会した。

 その中で職場の、「空間、紙、食(ランチ)」において独自の取り組みを発表した3社をリポートする。

オフィスがカフェに!?

 座り心地のいい革のソファやパステルカラーのファブリックの長いす、そしておしゃれな照明。カフェとしかいいようがないスタイリッシュな空間を披露していたoliver(オリバー)社は、オフィス空間にカフェを提唱する。

00_office_01.jpg

展示会場に設置されたパーティションとソファのリラックス空間

00_office_02.jpg

クッションが置かれた居心地のいい長いす。スタイリッシュな照明、グリーンなどでオフィス空間をカフェ化する。

 今までにあった、オフィスの一角をカフェのようにアレンジするのではなく、まずはオフィスそのものをカフェ空間に仕上げた上に、デスクやミーティングスペースを配置していくという考え方である。こういった空間プロデュースの発想にいたったのは、リラックス効果の他に、仕事の効率性も考慮した上だという。

→ 次ページ:
機密文書のリサイクル