JAF Mate Neo ニュース・プラス

2017/03/14

これなら乗りたい!
トヨタのNew超小型モビリティ
「i-TRIL」欧州主導で発表

乗り降りに関しての工夫も

 超小型モビリティはそのコンパクトなボディゆえに取り回しは優れるが、これまで開発されてきた2人乗り用タイプの後席は、特に乗り降りに少々難があったりする。そうした点を踏まえて、i-TRILは工夫がなされている。フロアの一部を構成するようにドアが設計されており、ドアを開ければステップ部分も自動的に持ち上がり、乗り降りしやすいというわけだ。

np170314-01-04.jpg

ドアがオープンしている様子を前方から。斜めに上がる形だ。

np170314-01-05.jpg

ドアを開けるとそのまま足元にスペースができるのがわかる。

 またドライバーズシートに関してはドア側に回転するので、これまた乗り降りしやすくしている。

np170314-01-06.jpg

ドライバーズシートはドア側に回転する仕組み。コンセプトモデルのため、シートベルトは取り付けられていない。

→ 次ページ:
画像からそのほかの部分を推測してみる

メルマガ登録はこちら